ホンダのヴェゼル(VEZEL)が2016年1〜12月における新車登録販売台数が7万3889台となり3年連続してSUV暦年新車登録販売台数第1位を獲得した。
画像: ヴェゼルが2016年ナンバーワンSUVに。3年連続SUVベストセラー

「VEZEL(ヴェゼル)」「VEZEL HYBRID(ヴェゼル ハイブリッド)」は、2016年暦年(1月〜12月)における販売台数が7万3,889台となり、3年連続でのSUV暦年新車登録販売台数第1位を獲得。

 2013年12月に発売されたVEZELは、2016年2月には「Honda SENSING」を全タイプで設定するなど、商品の魅力をさらに強化、幅広い層から支持されている。

 VEZELは、これまで、2014年暦年(1月〜12月)、2014年度(2014年4月〜2015年3月)、2015年暦年(1月〜12月)、2015年度(2015年4月〜2016年3月)でもSUV新車登録販売台数で第1位となり、発売以来の累計販売台数は24万台を超えている。

VEZEL発売以来の歩み(国内)

2013年 12月 発売
2014年 11月 国内累計受注台数10万台突破
2014年 12月 2014年暦年 SUV新車登録販売台数 第1位
2015年 4月 マイナーモデルチェンジ
2015年 9月 特別仕様車「STYLE EDITION(スタイルエディション)」を発売
2015年 12月 2015年暦年 SUV新車登録販売台数 第1位
2016年 2月 マイナーモデルチェンジ
新タイプ「RS」を追加、「Honda SENSING」を全タイプで設定
2016年 12月 2016年暦年 SUV新車登録販売台数 第1位

販売台数(2013年12月〜2016年12月実績 自販連調べ)

販売台数 SUV暦年新車登録販売台数
2013年 2,207台
2014年 96,029台
2015年 71,021台
2016年 73,889台
合計 243,146台

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.