N-BOX(エヌボックス)シリーズの2016年1-12月における販売台数が1万6367台となり、軽四輪車新車販売台数で第1位を獲得した。
画像: ホンダN-BOXシリーズが2016年軽ナンバーワンを獲得。累計販売台数も100万台突破

ホンダの「N-BOX(エヌボックス)」シリーズの2016年暦年(1月〜12月)における販売台数が18万6367台となり、軽四輪車新車販売台数で第1位を獲得した。
 さらに、2016年12月単月の登録車を含む車名別新車販売台数において、第1位を獲得するとともに、2011年12月にN-BOXシリーズの第1弾モデル「N-BOX」を発売して以来、5年(60ヵ月目)で累計販売台数100万台を突破しました。この記録は2001年6月発売の「フィット」が達成した6年6ヵ月(78ヵ月目)を上回り、ホンダとしては最速となる。

 N-BOXシリーズは2011年12月に第1弾となる「N-BOX」を発売し、2012年7月に第2弾の「N-BOX +(エヌボックス プラス)」を発売。
 さらに、2014年12月には、より個性を際立たせて独自の価値を表現した「N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)」を発売し、若年層を中心に幅広い層のから支持を受けている。

N-BOXシリーズの歩み

2011年 12月 N-BOX発売
2012年 6月 累計販売台数 10万台達成
2012年 7月 N-BOX +発売
2012年 11月 累計販売台数 20万台達成
2013年 5月 累計販売台数 30万台達成
2013年 10月 累計販売台数 40万台達成
2013年 12月 年間軽四輪車販売台数 第1位獲得
2014年 3月 累計販売台数 50万台達成
2014年 10月 累計販売台数 60万台達成
2014年 12月 N-BOX SLASH発売
2015年 3月 最高月間販売台数 30,633台を記録
2015年 4月 累計販売台数 70万台達成
2015年 11月 累計販売台数 80万台達成
2015年 12月 年間軽四輪車販売台数 第1位獲得
2016年 6月 累計販売台数 90万台達成
2016年 12月 年間軽四輪車販売台数 第1位獲得
累計販売台数 100万台達成

N-BOXシリーズ年別販売台数推移(全軽自協調べ)


2011年 2,860台
2012年 211,155台
2013年 234,994台
2014年 179,930台
2015年 184,920台
2016年 186,367台
合計 1,000,226台

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.