BMWは7人乗りMPVの218に、クリーンディーゼルエンジンと4WDシステムを搭載した218d xDriveの発売を記念した限定モデル「BMW 218d xCountry(エックスクロスカントリー)」を、全国合計200台で1月28日(土)から販売を開始する。

クリーンディーゼルエンジンと4WDシステムを搭載する限定モデル

BMW 2シリーズ グランツアラーは、7人乗りが可能な3列シートを採用した広々とした室内空間をはじめ、高い機能性と快適性を融合したBMW初のMPVだ。取り回しの良いコンパクトサイズながら、2列目と3列目シートは、乗車人数や荷物の量に合わせて多彩なシートアレンジが可能だ。

搭載するディーゼルエンジンは、最高出力110kW(150ps)/4000rpm、最大トルクは330Nm/1750-2750rpmを発生する。これにインテリジェント4WDシステム「xDrive」を組み合わせることで、4WDの長所である高い走行安定性を実現している。

ボディカラーは人気のアルピンホワイトと専用色のインペリアルブルーの2色を設定。また、アウトドアなどのアクティビティに便利なルーフレール(ブラック)や専用デザインの17インチホイール スタイリング385、専用レザーシートなどの特別装備を数多く採用している。価格は4,920,000円。

画像: 最高出力110kW(150ps)/4000rpm、最大トルク330Nm/1750-2750rpmを発生するディーゼルエンジン搭載。

最高出力110kW(150ps)/4000rpm、最大トルク330Nm/1750-2750rpmを発生するディーゼルエンジン搭載。

画像: ボディカラーはアルピンホワイトとインペリアルブルーの2色。ルーフレールと専用ホイールを標準装備する。

ボディカラーはアルピンホワイトとインペリアルブルーの2色。ルーフレールと専用ホイールを標準装備する。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.