プラグインハイブリッドスポーツカー、BMW i8の限定モデル「Protonic Dark Silver」が発売された。専用ボディカラーと多くの特別装備を持ち、車両価格は2242万円とベースモデルの243万円高だ。
画像1: 【限定モデル】BMW i8 Protonic Dark Silverは圧倒的な存在感のスーパースポーツ

こんなi8を待っていた

2017年1月24日、BMWジャパンがBMWのプラグインハイブリッドスポーツカー“BMW i8”の限定モデル「BMW i8 Protonic Dark Silver」を国内で4台(左ハンドル2台、右ハンドル2台)販売すると発表し注文受付を開始した。納車は2017年4月からとなる。

その特別仕様の内容だが、まずボディカラーが「プロトニックダークシルバー」という専用色になる。さらにブレーキキャリパーがBMWiのロゴ入りブラックハイグロス仕様で、20インチのWスポークスタイリングの専用アルイホイールが装着される。さらにLEDライトの2倍も照射距離があるレーザーライトも装備されている。

インテリアも専用装備が豊富で、ステアリングホイールやシートは特別なレザー仕様、またBMWiブルーシートベルトも目を引く。そして、BMWiコネクテッドドライブプレミアムにより、コネクテッドドライブサービスやドライバーサポートデスクのサービスが受けられる。

画像: こんなi8を待っていた

・BMW i8 Protonic Dark Silver(1.5L直3ツインパワーターボ+モーター)車両価格:2242万円。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.