クルマと自転車って結構、親和性があると思いません? どちらも移動する楽しさや爽快感があるじゃないですか。だからなのか、自動車メーカーが自転車関連のイベントに協賛することって結構多いんです。ジャガーやボルボなんて国際規模の競技会のオフィシャルスポンサーになったり、車両を提供したり。

実は日本でも、自転車競技を積極的にスポンサードしている自動車メーカーがあるんです。それがスバル。中でもレヴォーグは、その高い走行性能とユーティリティ、積載性能が評価されて、日本国内の主要な自転車ロードレース大会でチームカー、審判車などの大会車両に使用されていて、サイクルスポーツと深い繋がりがあります。

そんなスバルが、テレビ東京ほかで放送中のTVアニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」とのコラボレーションTVCMを制作して、1月30日から同番組内で放送するほか、スバルオフィシャルウェブサイトなどでも公開すると発表しました。今回制作されたコラボレーションCMは、作品の主人公が「レヴォーグ」から自転車を取り出し、「レヴォーグ」と共に山道を快適に疾走する内容となっています。

画像: レヴォーグと人気アニメのコラボレーション。

レヴォーグと人気アニメのコラボレーション。

ちなみにTVアニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」は、自転車ロードレースにすべてをかける高校生たちの戦いとドラマを描いており、原作コミックスの累計発行部数は1,600万部を超える人気作品です。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.