日本グッドイヤーは2月1日より、ラグジュアリースポーツカー向けのハイパフォーマンスタイヤ、「Eagle F1 Asymmetric3(イーグルF1アシメトリック3)」を発売する。全29サイズ、価格はオープン。
画像1: 【新商品】グッドイヤーのウルトラハイパフォーマンスタイヤ、イーグルF1の最新モデル登場 2017年1月30日
画像2: 【新商品】グッドイヤーのウルトラハイパフォーマンスタイヤ、イーグルF1の最新モデル登場 2017年1月30日

グッドイヤーのイーグルシリーズは、30年以上にわたりスポーティタイヤのラインナップとして人気を博している。今回搭乗したイーグルF1アシメトリック3はグッドイヤーのフラッグシップタイヤで、高いグリップ力とブレーキング力を備えたUHP(ウルトラハイパフォーマンスタイヤ)という位置づけになる。

ウエット性能は全サイズ最高グレードの「a」

ウエット性能は、全サイズ最高グレードの「a」を獲得。低燃費性能は、一部サイズで「A」を獲得している(A/a 17サイズ、B/a12サイズ)。

どんなタイヤ?

今回搭乗したイーグルF1アシメトリック3のライバルとなるタイヤは、ミシュラン・パイロットスポーツ4、コンチネンタル・スポーツコンタクト6、ブリヂストン・ポテンザS001あたり。いわゆるカリカリのスポーツタイヤではない。ジャガーXFやメルセデスEクラスなど、すでに新車装着用タイヤとしてメーカー認証も受けている。

画像: どんなタイヤ?

発売サイズ

20〜17インチ、30〜55シリーズまで全29サイズを用意。価格はオープン。

画像: 発売サイズ
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.