ポルシェ ジャパンがポルシェ ドライバーズセレクション マスターピースの新製品「911 サウンドバー」を2017年2月10日から販売すると発表した。これは実際のポルシェ車に使われている部品を利用した製品だ。
画像: 【ニュース】自宅のリビングにいても、超リアルなポルシェ体験ができる「911サウンドバー」が発売に

いつでもどこでもポルシェ体験をしたい人に

ポルシェ ドライバーズセレクション マスターピースとはポルシェ車に使われている部品をそのまま使って、そのデザイン性の良さを共有するというコンセプトの下に生まれた製品だ。

ここで紹介する「911サウンドバー」は、ポルシェ911GT3に搭載されているメインサイレンサーとテールパイプをサブウーハー拡張パーツとして利用した2.1バーチャルサウンドシステムだ。これによりポルシェ911GT3のエキゾーストノートを文字どおり再現できるわけだ。もちろん通常の音楽も楽しめる。

画像: 自宅リビングルームの置物にもなりそう。ポルシェファンならずとも欲しくなる。

自宅リビングルームの置物にもなりそう。ポルシェファンならずとも欲しくなる。

仕様は以下のとおりで、価格はそれなりにするが、いつでもどこでもポルシェ体験をしたいという人には、ぜひお勧めしたい。

画像: リモコンももちろん只者ではない。ポルシェデザインだ。

リモコンももちろん只者ではない。ポルシェデザインだ。

○911サウンドバー
・ポルシェ911 GT3 のメインサイレンサーとテールパイプをサブウーハー拡張パーツに使用
・2.1 バーチャルサラウンドシステム
・200ワットシステムアウトプット
・ワイヤレスオーディオ接続タブレット、スマートフォン用、Bluetooth インターフェース
・バーチャルサラウンドおよびステレオサウンド
・リモコン
・DTS TruSurroundバーチャライザー
・Bluetooth スタンダード 3.0*有効範囲 10m
・寸法: 74x28x32 cm
・重量: 19 kg
・色:ブラック/シルバー
・希望小売価格 ¥383,400-(消費税込)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.