ポルシェ ジャパンは、高品質で魅力的な装備を備えた「カイエンS プラチナエディション」の予約受注を2017年3月1日(水)より、全国のポルシェ正規販売店にて開始する。
カイエンS プラチナエディション 12,170,000円

サテンプラチナ仕上げの21インチ スポーツクラシックホイールを標準装備する

プラチナエディションモデルには、カイエンGTS由来のアルカンターラシートとレザーを組み合わせた8wayスポーツシートをはじめ、サテンプラチナ仕上げの21インチ カイエンスポーツクラシックホイール、“Platinum Edition”のロゴ入りフロントドアエントリーガードなどを特別装備する。

ボディカラーは人気を二分するブラックとホワイトに加えて、オプションカラーのジェットブラック、マホガニー、パープライト、キャララホワイト、ロジウムシルバーも用意される。

この他に、ボディカラーと同色のホイールアーチエクステンションをはじめ、ハイグロスブラック仕上げのディテール、リアティンテッドプライバシーガラスなど、エクステリアをよりエレガントに演出する「エクステリアパッケージ」の選択も可能だ。

さらにポルシェ ダイナミック ライトシステム(PDLS)を組み込んだバイキセノンヘッドライト、パワーステアリングプラス、フロントシートヒーター、オンラインナビゲーションを含むポルシェ コミュニケーションマネージメントシステム(PCM)、BOSE®サラウンドサウンドシステム、パークアシスト(リバーシングカメラつき)など、快適なドライビングをアシストする機能も搭載する。

すでに発売されている3.6L V6(300ps)を搭載する「カイエン プラチナエディション(9,440,000円)」に加え、新たに3.6L V6(420ps)を発生する「カイエS プラチナエディション(12,170,000円)」が加わったことで、さらに充実したラインナップとなっている。

画像: 21インチ カイエンスポーツクラシックホイールやポルシェ ダイナミック ライトシステムヘッドライトを搭載。

21インチ カイエンスポーツクラシックホイールやポルシェ ダイナミック ライトシステムヘッドライトを搭載。

画像: 3.6L V6エンジンの最高出力は420 ps/6000 rpm、最大トルク 550Nm/1350-4500rpmを発生する。

3.6L V6エンジンの最高出力は420 ps/6000 rpm、最大トルク 550Nm/1350-4500rpmを発生する。

画像: ポルシェ コミュニケーションマネージメントシステム(PCM)、BOSE®サラウンドサウンドシステム、 パークアシスト、パワーステアリングプラス、フロントシートヒーターなどを標準装備する。

ポルシェ コミュニケーションマネージメントシステム(PCM)、BOSE®サラウンドサウンドシステム、
パークアシスト、パワーステアリングプラス、フロントシートヒーターなどを標準装備する。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.