FCAジャパン株式会社は、JeepブランドのスモールSUV「Renegade(レネゲード)」の限定車「Jeep Renegade Safety Edition(セーフティエディション)」を2017年2月11日(土)より、限定400台で全国のジープ正規ディーラーで販売する。車両価格は3,099,600円。

上級グレードの安全装備とお得な価格が魅力の400台限定

レネゲードセーフティエディションは、エントリーグレードの「ロンジチュード(2,970,000円)」をベースに、上級グレード「リミテッド(3,186,000円)」が搭載する車線逸脱警報などの安全支援システムを標準搭載する。

それにもかかわらずリミテッドより86,000円もお得な価格設定としている。また、レネゲードとしては初となるブラックルーフを採用することで、スタイリッシュなルックスとしている。

ボディカラーはアルパインホワイト(インテリア:バークブラウン・スキーグレー)100台、アンヴィル(インテリア:ブラック)100台、モハベサンド(インテリア:ブラック)200台の3色から選択可能だ。

画像: 【レネゲード セーフティエディション装備内容】 •	ブラックルーフ •	レーンセンス車線逸脱警報プラス •	前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付) •	ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション •	パークビューリアバックアップカメラ •	オートヘッドライト •	雨量感知機能ワイパー

【レネゲード セーフティエディション装備内容】
• ブラックルーフ
• レーンセンス車線逸脱警報プラス
• 前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)
• ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション
• パークビューリアバックアップカメラ
• オートヘッドライト
• 雨量感知機能ワイパー

画像: ボディカラーは写真のモハベサンド(200台)の他に、アルパインホワイト(100台)、アンヴィル(100台)から選択できる。

ボディカラーは写真のモハベサンド(200台)の他に、アルパインホワイト(100台)、アンヴィル(100台)から選択できる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.