フォルクスワーゲンとモロゾフによるコラボレーション「Beetle モロゾフ バレンタインキャンペーン」が話題を呼んでいる。

大人がときめく、遊びごころがいっぱい

2014年にチョコレートをイメージしたビートルの限定車が人気を博して以来、ビートルとチョコレートの甘い関係が続いている。
今年もフォルクスワーゲンとモロゾフによる「Beetle モロゾフ バレンタインキャンペーン」が行われている。2017年は「クラシックビートル」をモチーフにしたチョコレート加え、Type2モデル、通称「フォルクスワーゲンバス」シリーズもラインナップ。限定デザインのミニカー付きだ。
ガナッシュ入りチョコレートや、コーヒー味のバータイプチョコレート、ミニチュアサイズのビートル型チョコレートを工具箱を思わせるボックスに詰め込んだ「スイートビートル」をはじめ、全7種類のパッケージを用意している。

画像: スイートビートル

スイートビートル

「スイートビートル」
洋酒入りガナッシュ入りチョコレートや、コーヒー味のバータイプチョコレート、ビートル型チョコレートをアソート。18個入りにはバス型チョコレートもプラス。限定デザインのミニカー付き。
18個入 4,320円
9個入 2,700円

「ビートルガレージ」
ミルクチョコレートでできたミニチュアサイズのビートルを9台、まるで車庫に駐車しているようにパッケージ。
9個入 2,160円

「ピックアップビートル」
ビートルのシルエットのプレート型チョコレー。それぞれ味わいの異なる4色をセット。
14個入1,944円

「ジグソービートル」
ホワイト、スイート、エキストラミルクの3種のチョコレートをランダムな形に組み合わせて、ビートルのシルエットを完成させる、遊び心とおいしさたっぷりのジグソーパズル。
18個入 1,404円

「プチビートル」
クラシックビートルのフォルムをそのままキュートなミニチュアサイズにして、レトロなデザイン缶にアソート。シンプルなスイートのプレーンチョコレートに、それぞれミルクプレーン、ミルクティー味、カフェオレ味を組み合わせた3種類。缶パッケージはペンケースとしてアフターユースできる。
6個入 プレーン/カフェオレ/ミルクティー 各918円

「ツーリングバス」
バスのフォルムがそのままミニチュアになったチョコレート。オレンジ/ブランデー/プラリネの3種類を用意し、それぞれ缶のデザインは異なり、3つ並べるとひとつながるようになっている。
5個入 オレンジ/ブランデー/プラリネ 各972円

販売はモロゾフで行われている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.