年に一度、全国のロータス・オーナーとロータス・ファンが富士スピードウェイに集結する「ジャパン ロータス デー」。いまでは世界中のロータス・ファンが注目するほどのイベントに成長した。
2017年は4月2日の開催が決定し、イベント エントリーや前売り一般入場券の販売が開始されている。

今回で7回目となる「ジャパン ロータス デー」。
同乗体験試乗抽選会や、ロータス・グッズがもらえるじゃんけん大会、そしてロータスの歴史を振り返ることができるヒストリックミュージアムなどのイベント内容が企画されている。
開催日時は2017年4月2日(日)、8時〜17時。
前売り一般入場券は2700円、駐車券は900円、車両エントリーは9000円(いずれも消費税込み)。また、出展ショップも募集中だ。

画像: スーパーGTに参戦しているエヴォーラも見られる…はずだ。

スーパーGTに参戦しているエヴォーラも見られる…はずだ。

また当日は「ロータスカップ・ジャパン2017」の第1戦(特別戦)も開催される。
以降のレーススケジュールは、第2戦(5月7日):鈴鹿サーキット、第3戦(6月25日):富士スピードウェイ、第4戦(7月9日):スポーツランドSUGO、第5&6戦(10月28〜29日):ツインリンクもてぎ。
レースへの年間エントリーフィーは55万円(消費税別)。

画像: ロータスカップ・ジャパンはエキシージやエリーゼなど、車種によって3クラスに分けられている。

ロータスカップ・ジャパンはエキシージやエリーゼなど、車種によって3クラスに分けられている。

オーナーならずとも、ロータス・フリークなら富士スピードウェイに集結するロータス車は必見モノだろう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.