3月18日(土)・19日(日)の2日間、みやぎ産業交流センター 夢メッセみやぎ(仙台市)にて、「東北キャンピングカーショー2017」が開催される。
このイベントは、東北地区の本格的なキャンピングカー展示商談会として1995年から開催され、2017年モデルのキャンピングカー、最新輸入キャンピングカーが東北初披露される。
2015年は1万3000人以上、2016年は1万4000人以上のギャラリーが来場した。

画像: 2016年の会場風景。国内外の最新キャンピングカーがズラリと展示されていた。

2016年の会場風景。国内外の最新キャンピングカーがズラリと展示されていた。

今回も、東北地区最大規模の100台を超えるキャンピングカーが展示される予定だ。
キャンピングカーの展示・販売、企業情報コーナー、各種物販、ペット・アウトドア用品の展示・販売、ステージアトラクションやチビッコプレイコーナー、マジック&ジャグリングショーなど、家族みんなで楽しめるイベントも用意されている。

画像: 2016年のステージアトラクション風景。家族みんなで楽しめるイベントを今回も企画中とか。

2016年のステージアトラクション風景。家族みんなで楽しめるイベントを今回も企画中とか。

開催時間は10時〜17時。入場料は大人(高校生以上)800円(前売り500円)。中学生以下は入場無料。
首都圏のキャンピングカーショーにはなかなか行けない…という東北地方のオートキャンパーには、見逃せないイベントだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.