WRC第2戦ラリースウェーデンの3日目で、TOYOTA GAZOO RacingからヤリスWRCで出場しているラトバラ選手がトップに立った。3日目最後のスーパーSSまで2位につけていたラトバラ選手だが、ここでトップを走っていた選手がリタイア。ラトバラ選手が首位に浮上した。競技はあと1日、復活2戦目にして早くも優勝となるか。
画像: 【ニュース】ラトバラ選手のヤリスWRCがラリースウェーデンでトップに浮上。残りあと1日

最後まで熾烈な争いに! ガンバレ! ラトバラ/ヤリスWRC!

今年からWRCにTOYOTA GAZOO RacingのヤリスWRCで参戦しているラトバラ選手だが、第1戦ラリーモンテカルロの2位に続き、この第2戦ラリースウェーデンでも大活躍をしている。

2日目まで2位につけていたラトバラ選手は、そのポジションを堅持して3日目最終のスーパーSSに臨んだ。そこでトップのヌービル(ヒュンダイ)選手がクラッシュしてラトバラ選手がラリーリーダーとなり、3日目を終えることになった。

あとは最終日となる3日目を残すのみだが、2位との差はわずか3.8秒だ。最後まで目が離せない展開になりそうだが、ぜひ、復活2戦目での優勝を期待したい。

●WRCラリースウェーデン 3日目の結果
1 ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ (トヨタ ヤリス WRC) 2h04m59.3s
2 オット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ (フォード フィエスタ WRC) +3.8s
3 セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア (フォード フィエスタ WRC) +16.6s
4 ダニ・ソルド/マルク・マルティ (ヒュンダイ i20 クーペ WRC) +1m39.5s
5 クレイグ・ブリーン/スコット・マーティン(シトロエン C3 WRC) +2m04.5s
6 エルフィン・エバンス/ダニエル・バリット (フォード フィエスタ WRC) +3m44.7s
7 ヘイデン・パッドン/ジョン・ケナード (ヒュンダイ i20 クーペ WRC) +5m00.2s
8ステファン・ルフェーブル/ギャバン・モロー (シトロエン DS3 WRC) +5m37.0s
9 ポントゥス・ティディマンド/ヨナス・アンダーソン(シュコダ ファビア R5)+6m36.7s
10 テーム・スニネン/ミッコ・マルックラ (フォード フィエスタ R5) +7m52.9s
23 ユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム (トヨタ ヤリス WRC) +23m00.6s

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.