2月18日-19日、全国のルノー正規ディーラーで、新型ルノー ルーテシアとルノー トゥインゴ ゼンの発売を記念した特別なフェア「NEW LUTECIA & TWINGO DEBUT FAIR」が実施される。

『ピエール・エルメ・パリ チョコレート』をプレゼント

新しいルーテシアとトゥインゴ が登場して話題を呼んでいるが、この週末、これを記念したフェアが全国のルノー正規ディーラーで行われる。期間中、ルノー正規ディーラー査定・商談すると、『ピエール・エルメ・パリ チョコレート』がプレゼントされるなどの特典がある。

ルーテシアがその魅力に磨きをかけて登場

画像: ルーテシア インテンス。

ルーテシア インテンス。

2月1日にフェイスリフトされて登場した新型ルノールーテシア。フルLEDヘッドランプ、足元をスポーティに引き締める17インチ ブラックダイヤモンドカットのアロイホイールに加え、バンパー形状も一新。ルーテシアインテンスはシートのデザインを一新。ソフトなベロア調ファブリックとレザー調コンビシートがスポーティかつ上質な雰囲気を演出している。


装備面では、これまでインテンスだけに装備されていたバックソナーが全グレードに標準装備。ゼンとアクティフではお手持ちのスマートフォンと接続してナビゲーション、電話、音楽メディア、オンボードコンピューターの操作や表示などができるアプリケーション「R&Go」が利用可能となった。

ボディカラーも刷新し、これまでイメージカラーとされたルージュ フラムメタリックに替わって、フランスを象徴する深みある新色の赤、ルージュド フランスメタリックを設定。青みあるチタングレーのグリ チタニアムメタリック、鍛えられた鉄のようなブルーアイロンメタリックがラインナップに加わったほか、インテンスではブラン ナクレ メタリックも追加となっている。


さらに新型ルノー ルーテシアの誕生を記念して限定モデル「ルノー ルーテシア S MT」を発売。3気筒0.9Lターボと5MTの組み合わせで思い通りのきびきびとした走りを楽しむことができる。価格は199万円(100台限定)。

トゥインゴにベーシックグレード「ゼン」が登場

画像: トゥインゴ ゼン。

トゥインゴ ゼン。

1月6日にはトゥインゴにベーシックグレードの「ゼン」が設定されている。マニュアルエアコン、ホイールカバーというシンプルなライフスタイルにぴったりな装備が魅力。6速DCT(EDC)モデルはインテンスと同じ0.9Lターボエンジン、5MTモデルは1.0L NAエンジンを搭載。価格は6速DCTが180万円、5MTが171万円となっている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.