画像: 伝説のマシンの落札価格は2億円〜2.7億円が見込まれている。さて誰が落札するのでしょうか?

伝説のマシンの落札価格は2億円〜2.7億円が見込まれている。さて誰が落札するのでしょうか?

これはちょっとビックリのニュースです。1989年のル・マン24時間耐久レースや全日本スポーツプロトタイプカー選手権で大活躍したマツダの767B。この由緒あるレーシングカーが、3月10日に開催される米フロリダ州にあるアメリア島で開催されるオークションに出品されるというのですから。

出品されるのは、シャシーナンバー003のマシン。搭載されているエンジンは「13J改改」と呼ばれ、最高出力は公称値で630ps。この003は、エンジン、シャシともに完璧なレストアを受けており、いまも当時のスペックを維持しているとのこと。主催者は落札価格を180万ドル〜240万ドルくらい(約2億円〜2.7億円)と見込んでいるそうです。のちの787Bの成功へとつながる貴重な歴史的遺産でもあるだけにちょっと複雑な気分?

画像: 4ローターの「13J改改」エンジンは完全にオーバーホールされており、現役当時のスペック=630psを発生しているという。

4ローターの「13J改改」エンジンは完全にオーバーホールされており、現役当時のスペック=630psを発生しているという。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.