クルマに関するマニアックなクイズを月曜〜金曜の朝7:30に出題するクルママニアッククイズ、通称クルマニQ。初級/中級/上級/マニア級のうち、今回は「初級」の問題をどうぞ。

COTY大賞はスバル「インプレッサ」、では「イノベーション部門賞」は?

画像: COTY大賞はスバル「インプレッサ」、では「イノベーション部門賞」は?

2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)は、スバルの「インプレッサ」が受賞しました。
これはさすがにたくさんの方がご存じのことでしょう。
では、「イノベーション部門賞」はどのクルマだったでしょう?

2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー 「イノベーション部門賞」は?

  • 画像1: 【クルマニQ】【初級編】 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーの「イノベーション部門賞」はどのクルマ?
    ホンダ「NSX」
  • 画像2: 【クルマニQ】【初級編】 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーの「イノベーション部門賞」はどのクルマ?
    BMW「M2」
  • 画像3: 【クルマニQ】【初級編】 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーの「イノベーション部門賞」はどのクルマ?
    ニッサン「セレナ]
  • 画像4: 【クルマニQ】【初級編】 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーの「イノベーション部門賞」はどのクルマ?
    アウディ「A4シリーズ」
  • 画像5: 【クルマニQ】【初級編】 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーの「イノベーション部門賞」はどのクルマ?
    ホンダ「NSX」
    26
    14
  • 画像6: 【クルマニQ】【初級編】 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーの「イノベーション部門賞」はどのクルマ?
    BMW「M2」
    15
    8
  • 画像7: 【クルマニQ】【初級編】 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーの「イノベーション部門賞」はどのクルマ?
    ニッサン「セレナ]
    45
    24
  • 画像8: 【クルマニQ】【初級編】 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤーの「イノベーション部門賞」はどのクルマ?
    アウディ「A4シリーズ」
    13
    7
画像: イノベーション部門賞を受賞したニッサン「セレナ」と車両開発責任者の磯部博樹氏。

イノベーション部門賞を受賞したニッサン「セレナ」と車両開発責任者の磯部博樹氏。

正解は、ニッサン「セレナ」でした。セレナがイノベーション部門賞に選ばれた理由は、比較的手頃な価格により量販されるミニバンにおいて、安全につながる運転支援システム「プロパイロット」を搭載したことは、交通事故のない社会を実現するための一歩として大いに評価できるから。また、デュアルバックドアやハンズフリースライドドアなどの装備についてもイノベーティブであると判断したからということです。

ちなみにホンダ「NSX」は「日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委委員会特別賞」、BMW「M3」は「エモーショナル賞」、アウディ「A4シリーズ」は「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.