FCAジャパンは、フィアット500の限定車「フィアット500スーパーポップ・チャオ」、およびソフトトップモデルの「フィアット500C スーパーポップ・チャオ」を合計200台で、2月25日(土)より全国のフィアット正規ディーラーで販売する

キュートなソフトトップモデルもラインナップ

フィアットライフを始めるには、ピッタリの特別仕様車が登場した。「フィアット500 1.2ポップ」をベースとしていながら価格は約15万円もお得なチャオシリーズ。価格も魅力だが、ベース車両に設定のないソフトトップもラインアップしているのは大きなポイントだ。カラーは人気の「ボサノバホワイト」と「パソドブレレッド」の2色から選択できる。

画像: フィアット500スーパーポップ・チャオ(ボサノバホワイト 100台、パソドブレレッド 50台)1,846,800円、

フィアット500スーパーポップ・チャオ(ボサノバホワイト 100台、パソドブレレッド 50台)1,846,800円、

画像: フィアット500C スーパーポップ・チャオ (ボサノバホワイト 50台 )2,376,000円

フィアット500C スーパーポップ・チャオ (ボサノバホワイト 50台 )2,376,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.