アウディ ジャパンは、2017年2月25日(土)、26日(日)に三井アウトレットパーク木更津、3月4日(土)、5日(日)に神戸三田プレミアムアウトレットにて、クルマを置かないバーチャル空間「Audi VR(バーチャル リアリティ)テクノロジー体験イベント」を実施する。

Audi VRテクノロジー体験イベントは、ドイツで開発されたVRヘッドセットを装着することで、アウディのエクステリアからインテリアに至るまで、仮想体験ができるイベントだ。つまりイベント会場にクルマは1台もないが、VRヘッドセットを装着することで興味のあるアウディを隅々まで確認することができるということだ。

興味深いのは、運転席や助手席に座ったりすることもできるそうだ。仮想現実の世界で「座るという動作をどうやって体現するのか」とても興味がある。近い将来、「クルマを置かないバーチャルディーラー」が実際に登場するかもしれない。

「Audi VRテクノロジー体験イベント」
期間:2017年2月25日(土)、26日(日)10:00~17:00
場所:三井アウトレットパーク木更津  ピアストリートイベントスペース

期間:2017年3月4日(土)、5日(日)10:00~17:00
場所:神戸三田プレミアムアウトレット Jimmy choo横イベントスペース

画像: ドイツで開発されたVRヘッドセットを使用する。

ドイツで開発されたVRヘッドセットを使用する。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.