キャンピングカーのレンタカーは珍しいことではないが、東京のオフィス街、霞が関でレンタルできるのはかなり珍しいというか意外ですよね。このキャンピングカーを導入したのは、高級輸入車やウインター仕様デリカD:5などのレンタカーをはじめ、三井のリパークを利用したカーシェアリングなどを展開している「カーシェアリング・ジャパン」で、3月17日からキャンピングカーのレンタルを開始する。

ルーフがポップアップする本格的なキャンピングカー

キャンピングカーのベース車両は6人乗りのトヨタ・ハイエース。天井部分がポップアップするルーフを採用することで、広々とした空間を実現している。また、日よけに便利なサイドオーニングをはじめ、300Wコンセント、40L 冷蔵庫、給水タンク式蛇口、外部電源充電ケーブル、テーブル、イス4脚、ランタンなどを標準装備するなど、アウトドアを楽しむための設備が充実しているのが特長だ。

気になるレンタル料金は、6時間パック14,100円、12時間19,300円、24時間パック23,500円となっている。仕事帰りの金曜日に車両を受け取って、月曜の朝に返却。霞が関という立地条件にあるからできる実に効率のいい週末の過ごし方だ。

画像: カーシェアリング・ジャパン http://www.careco.jp

カーシェアリング・ジャパン http://www.careco.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.