クルマいじりが好きな人にはたまらない最新のガレージ付きハウスを紹介しよう。「ガレージハウス」は、この数年でかなりメジャーになってきている。ご存じない方のために簡単に説明すると、駐車場と住居スペースが同じ建物の中にある住宅のことをいう。一般的には1階がシャッター付きガレージで、2階が住居スペースになっている。

ガレージライフを楽しむ男の秘密基地

ガレージハウスの魅力は、雨が降ろうが雪が降ろうが冷暖房のきいた環境で、昼夜を問わず好きなだけクルマやバイクをいじったり、“愛車を眺めたりながら一杯”なんてこともできる夢のような住宅だ。

その一例として今回紹介するのは、2017年2月に完成したばかりの「ガレージハウス温庫(オンコ)」。一見すると斬新なデザインの倉庫?と見間違いしそうだが、れっきとしたガレージハウスだ。

間取図は1階が電動シャッター付きガレージ。もちろん玄関と勝手口も別に用意され、洗車時に便利なシンクなども完備する。

2階は無垢のフローリングにキッチン、ユニットバス、洗面所を備えたメゾネットの1LDK。そしてもうひとつの特別な空間、ロフトまで備わっている。

このガレージハウスは、30代~40代の独身者をターゲットにしている。気になる家賃は、96,000円。住所は、埼玉県熊谷市千代字東原 185 番 11。この広さとオシャレな外観で、この家賃はとてもリーズナブルだろう。6世帯しかないので、すぐに借り手が決まってしまいそうだ。気になる人は、すぐに見に行ったほうがいいだろう。

画像: デザイナーズハウスのようなオシャレな「ガレージハウス温庫(オンコ)」

デザイナーズハウスのようなオシャレな「ガレージハウス温庫(オンコ)」

画像: 電動シャッター付きガレージ。

電動シャッター付きガレージ。

画像: SUVも駐車できるスペースを確保。

SUVも駐車できるスペースを確保。

画像: 無垢のフローリングとロフトを完備。

無垢のフローリングとロフトを完備。

画像: 一人暮らしには丁度いい大きさのオシャレなキッチン。

一人暮らしには丁度いい大きさのオシャレなキッチン。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.