マセラティの歴史上初のSUVがレヴァンテ。その気品あふれるフォルムをひと目見れば、ただ者でないことはすぐ察しが付く。それだけに乗り味への好奇心は高まるばかりだ。さっそくモータージャーナリストの竹岡 圭さんにレポートしてもらうことにしよう。

超豪華仕様のSUV

画像: 全長5004mm×全幅1968mm×全高1679mm。堂々たる体躯だ。搭載エンジンはV6DOHCターボ2979cc:最高出力257kW(350ps)/5750rpm 最大トルク500Nm(51.0kgm)/4500rpm。

全長5004mm×全幅1968mm×全高1679mm。堂々たる体躯だ。搭載エンジンはV6DOHCターボ2979cc:最高出力257kW(350ps)/5750rpm 最大トルク500Nm(51.0kgm)/4500rpm。

レヴァンテの登場は、間違いなくマセラティ100年の歴史の中で画期的なできごとだ。何といっても、同ブランド歴史上初のSUVなのだから・・・と、ごたくを述べるのはやめよう。観て、乗り込んで走らせよう! 竹岡 圭さん、お願いします!!

画像: マセラティ史上初のSUV レヴァンテ youtu.be

マセラティ史上初のSUV レヴァンテ

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.