Motor Magazine 2017年4月号の第一特集企画は話題のSUVを「気になるカッコいいモデル」として取り上げています。メルセデスベンツGLEクーペ、マセラティレヴァンテ、アウディQ7、ジャガーFペイス、イヴォークコンバーチブル、XC90、マカンなどなど。

画像: 【告知】ブランド最新モデルで比較するスタイルで選びたいSUVとSUVではないモデル

4月号第一特集企画は「カッコいいSUVとSUVではないがカッコいいモデル」

Motor Magazine4月号では、いつも以上にいろいろなニュースとテーマを掲載しています。まずは、その第一特集企画についてご紹介しましょう。最新号のテーマは「カッコいいSUVとSUVではないがカッコいいモデル」です。

いま、最新の輸入車に対する興味を集めるテーマといえば、SUV(スポーツユーティリティビークル)ではないでしょうか。もちろんこの流れは、輸入車だけにとどまらないひとつの大きなブームであり、そしてそのSUVというジャンル自体も、いまや群雄割拠でいろいろなモデルが登場しています。今回の興味は、その中で何よりも「気になるカッコいいモデル」として、SUVであることによるカッコいいイメージだけではなく、ストレートにスタイリングやたたずまいがカッコいい最新の輸入モデル勢を取り上げています。

取り上げたのはメルセデスAMG GLE43 4マティック クーペ、マセラティ レヴァンテ、アウディ Q7 3.0TFSI クワトロ、ジャガー Fペイス 35t Rスポーツの4モデルをじっくりと、そしてボルボ XC90、ポルシェ マカン、BMW X4、フォルクスワーゲン ティグアンの4モデルをコンパクトにピックアップしてみました。これらを、同じブランドの中で「SUVではないけどカッコいいモデル」と比較しながら、各々「カッコいい」モデルの魅力と持ち味について探ってみました。

その「SUVではないけどカッコいいモデル」として、カッコ良さでSUV勢に並び立つ存在として選んだのは、メルセデスAMG C43 4マティック クーペ、マセラティ ギブリS、アウディ RS6 アバント パフォーマンス、レンジローバー イヴォーク コンバーチブル HSE ダイナミック、ボルボ S90、ポルシェ パナメーラ、BMW 4シリーズ グランクーペ、フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランです。いかがでしょう、興味をもっていただけますでしょうか?

Motor Magazine誌ならではのオリジナリティある撮影画像とともに、ぜひご一読下さいませ。

画像: 4月号第一特集企画は「カッコいいSUVとSUVではないがカッコいいモデル」
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.