ブリヂストンは、スイスのジュネーブで開催される「ジュネーブ国際モーターショー」に出展する。「一人ひとりを支える」をテーマとして掲げ、ブリヂストンブランド、ファイアストンブランドを展開する。
画像: 【ジュネーブショー2017】ブリヂストンがブースを出展 2017年3月3日

3月9日から19日までスイスのジュネーブで開催される「第87回ジュネーブモーターショー」。ブリヂストンブランドでは、ポテンザ、トランザの代表的な製品や、ポテンザS007が標準装着された「アストンマーティンDB11」が展示される。

ファイアストンのゾーンでは、ブランドヒストリーや欧州向けに販売しているタイヤ製品を展示する。

WCOTYノミネート車の発表も

プレスデーの3月7日には、日本で活躍する自動車ジャーナリスト、ピーター・ライオン氏が会長を務める「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)」のノミネート車種(5部門各3モデル)がジュネーブショー・ブリヂストンブースで発表される。

なお、4月に開催されるニューヨーク国際オートショーにてWCOTY最優秀車種の表彰式が行われる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.