プレミアムスポーツセダンとしてその存在感を際立たせるBMW5シリーズ。今回のフルモデルチェンジで、さらにその洗練度を増している。今回は、自動車評論家の岡本幸一郎氏に登場願い、最新のディーゼルターボエンジン搭載の523dをとことんチェックしてもらうことにした。

さらに磨きがかかった内外装、そして走り

画像: 試乗車は最新のディーゼルターボエンジンを搭載したBMW523d Luxury。躍動感あふれるフォルムは、新型BMW5シリーズの真骨頂。全長4945mm×全幅1870mm×全高1480mm。

試乗車は最新のディーゼルターボエンジンを搭載したBMW523d Luxury。躍動感あふれるフォルムは、新型BMW5シリーズの真骨頂。全長4945mm×全幅1870mm×全高1480mm。

画像: クオリティの高いインテリア。インパネ中央部の10.2インチのワイドディスプレイは、タッチパネル操作が可能だ。

クオリティの高いインテリア。インパネ中央部の10.2インチのワイドディスプレイは、タッチパネル操作が可能だ。

彫りの深い新型5シリーズのサイドラインを見つめながら、「見惚れてしまいますね」とは、自動車評論家の岡本幸一郎氏。その質感の高さに、誰もが同じようなことを思うのではないだろうか。そして、その走り味も負けてはいない。部分自動運転を可能とした運転支援システムと併せて、彼のレポートをお届けしよう。

画像: 新型BMW523d Luxury 試してみたゾ!部分自動運転 youtu.be

新型BMW523d Luxury 試してみたゾ!部分自動運転

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.