東京バーチャルサーキット(TVC)では、初めて利用する人を対象とした、お手軽料金でお得な新サービス「初回限定バリューコース」を3月17日より開始する。
画像: 本物のポルシェを筐体として使ったシミュレーターも設置。

本物のポルシェを筐体として使ったシミュレーターも設置。

今回設定される「初回限定バリューコース」では、もっと気軽にTVCに来てもらえるように、10分走行で1000円という価格設定としている(通常はフリー走行15分3000円、トレーニングコース30分1万円<いずれも税込>)。TVCの大型シミュレーターのお試しとしても利用しやすいお得なプランとなっている。

実際のクルマと同じ運転感覚でシミュレーターに乗れるようになるまでには、時間がかかることがあるという。この全てのシミュレーターの持つ課題を解決するために、「初回限定バリューコース」で
はTVCが開発したカリキュラムを用意。初めてシミュレーターを体験するという人だけでなく、これまで「シミュレーターとは相性が悪い」、「シミュレーターはつまらない」と感じていた人にも納得できるようなセッティングにしている。

『東京バーチャルサーキット』とは

最新の大型レーシングシミュレーターを導入した日本初の「レーシングジム」。誰でも楽しくサーキットをシミュレーションで走ることができる。プロ・アマチュアレーサーの方にはレースに勝つためのトレーニングとしても活用されている。

コクピットに座ると視界180度がサーキットのコースに。簡易型シミュレーターとは比較にならない、まるで実際のサーキットの中をレーシングマシンで走っているような、まさに「バーチャルサーキット」と呼ぶにふさわしいドライビング環境を実現している。

大型特殊モーターを使用したステアリングシステムは、コーナリング時のマシンの挙動やタイヤのグリップの状況までも正確にフィードバック。実際のレーシングマシン同様のトルクでステアリングインフォメーションを再現する。

■東京バーチャルサーキット
■住所:東京都港区赤坂6-6-19 メゾン・ド・ヴィレ1F
■営業時間:10時〜20時 (年中無休)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.