ジャガー初のSUVであるFペイスに特別仕様車が設定された。「ジャガーFペイス ACTIVE EDITION PACKAGE」というモデルで、文字どおりアクティブにSUVライフを楽しむ人へ向けた特別な装備を持つ魅力的な1台だ。
画像: 【ニュース】ジャガーFペイスに、ちょっと面白い三択式の特別仕様車が登場した

キャンプ、自転車、マリンスポーツ? 好みで選べる3つの装備

ジャガーFペイスが日本で発売されて以来1年あまりが経過するが、その人気ぶりは衰える気配を見せない。初のSUVながら、しなやかな足まわりなど、いかにもジャガーらしいところが評価され受け入れられているようだ。

そして、このジャガーFペイスをアクティブに使いこなすユーザーが増えてきて、そうしたニーズに対応しようと登場したのがこの特別仕様車「ジャガーFペイス ACTIVE EDITION PACKAGE」だ。

ベースとなっているのは2Lターボディーゼルを搭載する「PRESTIGE」で、これにパノラミックサンルーフ、20インチブラックホイール、ウォータープルーフ使用のリストバンド型アクティビティキーを装備している。

さらに電動テールゲート、ステアリングホイールヒーター、プライバシーガラス、LEDヘッドランプ、レーンキープ&ドライバーコンディションモニターが付き、また面白い試みと言えるのは、下記の3点のうちひとつのアクセサリーを選べることだ。
1.スポーツルーフボックスパッケージ
2.サイクルキャリアパッケージ
3.ウォータースポーツキャリアパッケージ

これで車両価格は767万6000円、ベースとなっている「PRESTIGE」の104万6000円高だ。販売は限定36台で、ボディカラーはグレイシャーホワイトが12台、アンモナイトグレーが12台、ダークサファイアが12台用意されていて、3月14日から受注が開始されている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.