クルマに関するマニアックなクイズを、月〜金の毎朝7:30に出題する自動車マニアッククイズ、通称クルマニQ。初級/中級/上級/マニア級のうち、今回は「マニア級」の問題。これはかなりの難問ですぞ!?

多くの自動車メーカーが開発の際に使っているのが、ドイツにあるニュルブルクリンク・サーキットのノルドシュライフェ(オールドコースまたは北コース)。ここを何分何秒で走れるかがクルマの性能を測る指標=アピールポイントになっているため、世界中のスポーツカーがタイムアタックを試みています。そこで問題。このサーキットを7分8秒679で周回したクルマと言えば、次のうちどれでしょうか?

ニュルを7分8秒679で走ったクルマは?

  • 画像1: 【クルマニQ】ニュルブルクリンクを7分8秒679で走ったクルマは?【マニア編】
    1 ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ
  • 画像2: 【クルマニQ】ニュルブルクリンクを7分8秒679で走ったクルマは?【マニア編】
    2 レクサスLFAニュルブルクリンクパッケージ
  • 画像3: 【クルマニQ】ニュルブルクリンクを7分8秒679で走ったクルマは?【マニア編】
    3 ポルシェ918スパイダー ヴァイザッハパッケージ
  • 画像4: 【クルマニQ】ニュルブルクリンクを7分8秒679で走ったクルマは?【マニア編】
    4 ニッサンGT-R NISMO
  • 画像5: 【クルマニQ】ニュルブルクリンクを7分8秒679で走ったクルマは?【マニア編】
    1 ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ
    19
    22
  • 画像6: 【クルマニQ】ニュルブルクリンクを7分8秒679で走ったクルマは?【マニア編】
    2 レクサスLFAニュルブルクリンクパッケージ
    13
    15
  • 画像7: 【クルマニQ】ニュルブルクリンクを7分8秒679で走ったクルマは?【マニア編】
    3 ポルシェ918スパイダー ヴァイザッハパッケージ
    11
    13
  • 画像8: 【クルマニQ】ニュルブルクリンクを7分8秒679で走ったクルマは?【マニア編】
    4 ニッサンGT-R NISMO
    57
    66

正解は4)の日産GT-R NISMOでした。

画像9: 【クルマニQ】ニュルブルクリンクを7分8秒679で走ったクルマは?【マニア編】

2013年に当時の量産市販車最速記録を樹立しました(ドライバー:ミハエル・クルム)。そのときのタイムが「7分08秒679」です。それまでの量産車最速記録は、2)のレクサスLFAニュルブルクリンクパッケージが2011年に記録した「7分14秒64」(ドライバー:飯田章)。

画像10: 【クルマニQ】ニュルブルクリンクを7分8秒679で走ったクルマは?【マニア編】

こうした日本車勢の記録更新攻勢に待ったをかけたのが地元のポルシェ。LFAに抜かれるまで市販車最速(911GT2RS)の座に君臨していました。そこで捲土重来を期して投入したのが、3)の918スパイダー ヴァイザッハパッケージ。なんと6分57秒を叩き出したのです。

画像11: 【クルマニQ】ニュルブルクリンクを7分8秒679で走ったクルマは?【マニア編】

その後、このタイムはしばらく破られませんでしたが、つい先日その時がやってきました。2016年10月、かねてよりニュルのラップタイム更新に並々ならぬ意欲を見せていたランボルギーニが、ウラカン・ペルフォルマンテで6分52秒01の記録を達成したのです。

画像12: 【クルマニQ】ニュルブルクリンクを7分8秒679で走ったクルマは?【マニア編】

というわけで、現在のところニュル最速の市販車はこのクルマ。一方、GT-R NISMOの記録も依然として日本車最速であると同時に、ニュルのラップタイム記録で五指に入っているのです。全長20.832kmの世界一過酷なサーキットのラップタイム、次に更新するのはどんなクルマなのでしょうか。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.