クルマに関するマニアックなクイズを、月〜金の毎朝7:30に出題する自動車マニアッククイズ、通称クルマニQ。初級/中級/上級/マニア級のうち、今回は「中級」の問題をどうぞ。

映画「007」シリーズは、主人公ジェームズ・ボンドの活躍はもちろんですが、美しいボンドガールやボンドカーなどの秘密兵器も楽しみですね。
ところでボンドカーといえば、なんといってもアストンマーティンが有名ですが、それ以外にもさまざまな高級車が使われています。

画像: ボンドカーといえば、なんといってもアストンマーティン。これは「カジノ・ロワイヤル」や「慰めの報酬」に登場したDBSとダニエル・クレイグ。

ボンドカーといえば、なんといってもアストンマーティン。これは「カジノ・ロワイヤル」や「慰めの報酬」に登場したDBSとダニエル・クレイグ。

では、次の4車種のうち実際にボンドカーとして使われたクルマはどれでしょう。
今回、ジェームズ・ボンドの所有車ではなくても、映画の中でボンドが運転したクルマもボンドカーとします。

ボンドカーに使われたことのあるクルマは?

  • オペル
  • シトロエン
  • MINI
  • フォルクスワーゲン
  • オペル
    15
    13
  • シトロエン
    34
    30
  • MINI
    42
    37
  • フォルクスワーゲン
    10
    9

正解は、2の「シトロエン」でした。

007でボンドカーとして使われるクルマは高級車が多いのですが、1981年に公開された「ユア・アイズ・オンリー」では、ボンドが駆るシトロエン 2CVとプジョー 504が派手なカーチェイスを繰り広げて話題となりました。

画像: 1948年に登場し、42年間で400万台近く作られた歴史的名車、シトロエン2CV。

1948年に登場し、42年間で400万台近く作られた歴史的名車、シトロエン2CV。

英国紳士のボンドはアストンマーティンを筆頭にベントレー、ロータス、ジャガーなど多くの英国車をボンドカーとしていますが、MINIは初代のクラシックMINIから現行モデルまで使用していません。
MINIをボンドカーにすると、「ミニミニ大作戦」になってしまうからでしょうか…。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.