住友ゴム工業は、サイレントコア(特殊吸音スポンジ)搭載商品の累計出荷本数が1000万本を超える見込みだと発表した。これを記念し、クイズに正解すると抽選で賞品が当たる「選ばれて1,000万本 ダンロップ大感謝祭!」を4月1日(土)から6月30日(金)まで実施する。
画像1: ダンロップの特殊吸音スポンジ採用タイヤ本数が累計1000万本【ニュース】【キャンペーン】2017年3月23日

サイレントコアとは、タイヤ内部の空気振動に起因するノイズを、タイヤ内部に装着されたスポンジが吸収することで高い静粛性能を実現する住友ゴムの独自技術で、2006年に発売した「LE MANS LM703(ル・マン エルエムナナマルサン)」で世界で初めて採用した。以来、「VEURO(ビューロ)」、「LE MANS」シリーズに搭載しており、この度、累計出荷本数が上期中に1000万本を超える見込みとなった。

サイレントコアは、この2月に発売を開始した新商品「LE MANS V(ル・マン ファイブ)にも搭載される技術。高速道路の走行中、継ぎ目を乗り越える際に発生される「パコン・パコン」という250Hz周辺の音(空洞共鳴音)を低減させる効果がある。

これを記念して、公式WEBサイトにてサイレントコアに関するクイズに答えて応募すると、抽選で合計1000名に「フランス『ルマン』の贅沢な旅」などの豪華な賞品が当たる「選ばれて1,000万本 ダンロップ大感謝祭!」を、4月1日から6月30日まで実施する。

画像2: ダンロップの特殊吸音スポンジ採用タイヤ本数が累計1000万本【ニュース】【キャンペーン】2017年3月23日
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.