日産は、世界遺産であり京都を代表する桜の名所の元離宮二条城で開催される「二条城桜まつり2017 -桜の宴- Directed by NAKED」に協賛すると発表しました。
画像: 【ニュース】リーフで元離宮二条城の桜をライトアップ!

二条城桜まつりは3月24日(金)〜 4月16日(日)の日程で行われるイベントです。このイベントで行われる桜のライトアップに、100%電気自動車「日産リーフ」の駆動用大容量リチウムイオンバッテリーに蓄えた電力が使われます。これはパワーコントロールシステム(ニチコン社製「EVパワー・ステーション」)を使った電力供給システム「LEAF to Home」を活用することで実現しました。

画像: "LEAF to Home" は、電気代の節約や節電だけでなく、災害時などのバックアップ電源としても活用できます。

"LEAF to Home" は、電気代の節約や節電だけでなく、災害時などのバックアップ電源としても活用できます。

ライトアップに活用する "LEAF to Home" は、動作音が極めて静かで、二条城の静粛さと厳粛さにマッチします。また、CO2排出ゼロの電気自動車を利用することは地球温暖化や酸性雨などの悪影響を抑制する第一歩。元離宮二条城を含む世界遺産を劣化・腐蝕から保護することにもつながるのです。

さらに4月の週末6日間、日産リーフとライトアップされた桜を手持ちのスマートフォンなどで撮影し、自身のSNS(Facebook, Instagram, Twitter)へハッシュタグ「#日産リーフ二条城」または「#NissanLEAF_Nijojo」を付けて投稿(※)すると、各日先着で300名に「桜の宴」「京の老舗名産品展」で利用できるクーポンをもらえるキャンペーンも実施されます。
(※日産が投稿された画像を使用する場合は、投稿された内容を引用する形で使用されます。また、投稿画像は日産が出稿する媒体、その他WEBやFacebookページ等のSNSに使用する可能性があります)

二条城桜まつり2017 -桜の宴- Directed by NAKED 開催概要

●開催期間:3月24日(金)~4月16日(日)
●ライトアップ:午後6時~午後9時(午後9時30分 閉城)
(※ライトアップ時は観覧エリアが限定されます)
●主催:京都市

今年は大政奉還150周年の記念の年でもあり、元離宮二条城には国内外から多くの観光客が集まることが期待されています。また今年の二条城桜まつりでは、京都市として初の試みとなる、ストーリー性のあるライトアップ、プロジェクションマッピングによる演出も行われます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.