「人気と需要の高いナビゲーションシステムを標準搭載」という謳い文句で、4月15日からジープ ラングラーの限定モデルがリリースされる。その名は「Unlimited Navi Edition(アンリミテッド ナビエディション)」。いかにもカーナビの圧倒的パフォーマンス感をイメージさせるネーミングだが、果たしてどんなシステムが採用されているのだろうか。

高品質オーディオの代名詞「DIATONE」の名を冠す。

画像: Jeep Wrangler Unlimited Navi Edition(ラングラー・アンリミテッド・ナビエディション) エンジン:V型6気筒 DOHC 排気量:3,604cc 駆動方式:後2輪・4輪駆動(選択) トランスミッション:電子制御式5速AT 使用燃料:無鉛レギュラーガソリン 最高出力:209kW(284ps)/6,350rpm(ECE) 最大トルク:347N・m(35.4kg.m)/4,300rpm(ECE) ハンドル位置:右 販売台数:限定400台(ブラック:200台、ブライトホワイト:200台) 車両価格:¥4,131,000(税込)

Jeep Wrangler Unlimited Navi Edition(ラングラー・アンリミテッド・ナビエディション)

エンジン:V型6気筒 DOHC
排気量:3,604cc
駆動方式:後2輪・4輪駆動(選択)
トランスミッション:電子制御式5速AT
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
最高出力:209kW(284ps)/6,350rpm(ECE)
最大トルク:347N・m(35.4kg.m)/4,300rpm(ECE)
ハンドル位置:右

販売台数:限定400台(ブラック:200台、ブライトホワイト:200台)
車両価格:¥4,131,000(税込)

画像: 高品質オーディオの代名詞「DIATONE」の名を冠す。

今回、アンリミテッド ナビエディションに搭載されるのは、三菱電機のAV一体型ナビゲーションシステム「DIATONE SOUND.NAVI(ダイヤトーン サウンドナビ)」シリーズのひとつ。最新であるとの「NR-MZ200」が標準装備となる。「ダイヤトーン」はもともと日本を代表するスピーカーブランドであり、その名を冠するということはすなわち、三菱電機のテクノロジーをとことん盛り込んで最上の音を追求している証でもある。

DIATONE SOUND.NAVI NR-MZ200
フリック、ピンチイン/アウトといった「スマホライク」な操作性も特徴のひとつ。モニターも見やすさにこだわり抜いている。次世代型ITS「ETC2.0」との連携など、カーナビに求められる最新機能を網羅している。

フルセグ・ワンセグ対応地上デジタルTVチューナー(12seg+1seg)内蔵
7V型WVGAモニター/DVD・CDメカ内蔵
メモリーナビゲーションシステム(Bluetooth®内蔵)

www.mitsubishielectric.co.jp

「驚愕の『速・音・美』」…キャッチコピーはインパクトたっぷり。NR-MZ200はハイレスポンスなナビ機能にスマートでなめらかな操作性、洗練されたデザイン性などをアピールしている。さらに「リアルフォーカスステージサウンド」と呼ぶ圧倒的な躍動感と臨場感溢れる音が、なによりも自慢のポイントだ。「ダイヤトーン」のネーミングは、ダテではない。

実質20万円超の装備が「サービス」される計算

画像: 実質20万円超の装備が「サービス」される計算

「アンリミテッド ナビエディション」では、この高品質ナビゲーションのほかに、Jeepロゴ入りのボディ同色ドアミラーカバーと、スペアタイヤハードカバーが標準で装着される。アイテムとしては合わせて37万6000円相当となるが、実際にはベース車両(ジープ ラングラー アンリミテッドスポーツ)の16万7000円高と、20万円を超える節約になる計算。かなり魅力的な1台であることは、間違いない。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.