2017年3月31日、日本プロ野球の公式戦が開幕!これと同時にヤナセは、5球団を対象にシーズンを通じて最も活躍した選手にメルセデス・ベンツを贈呈する「2017ヤナセ・プロ野球MVP
賞」を実施する。

リーグ優勝チームのMVP選手にはメルセデス・ベンツEクラスを贈呈!

5球団を対象にシーズンを通じて最も活躍した選手にメルセデス・ベンツを贈呈する「
2017ヤナセ・プロ野球MVP賞」は、選手の士気向上やペナントレースの活性化、野球界のさらなる発展をサポートするものとして1984年にスタートした取り組み。

対象となるのは読売巨人軍や中日ドラゴンズ、阪神タイガース、オリックス・バファローズ、福岡ソフトバンクホークス。このうち、レギュラーシーズンでリーグ成績が1位~3位の各球団で、最も活躍した選手に対して、ヤナセ取り扱い車両を贈呈するというもの。シーズン終了後、ヤナセと球団で協議の上、受賞選手を選考するのだ。

リーグ優勝チームの最優秀選手にはなんとメルセデスベンツE200アバンギャルド(675万円)が贈呈される。ハードルはかなり高いが、これだけのものを贈呈させれるとあれば、選手の士気も上がるというもの。ちなみに、昨年シーズンでは読売巨人軍の坂本勇人選手にメルセデス・ベンツC180が贈られている。

他にも、2位のチームからはメルセデス・ベンツC180(436万円)、3位のチームからはメルセデス・ベンツA180(329万円)が受賞選手に贈られるという。

画像: リーグ優勝チームのMVP選手にはメルセデス・ベンツEクラスを贈呈!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.