トヨタ博物館では、今年1月の本館常設展示リニューアルの関連記念展として開催しているバックヤード収蔵車展を、4月25日(火)より車両を入れ替え、新たな展示を行う。
画像: トヨタ博物館には5台のトヨタ2000GTが収蔵されているが、4台は通常、バックヤード(保管庫)に保管されていて、一般の来場者が目にする機会はない。

トヨタ博物館には5台のトヨタ2000GTが収蔵されているが、4台は通常、バックヤード(保管庫)に保管されていて、一般の来場者が目にする機会はない。

タイプの違うトヨタ2000GTを5台一堂に展示

トヨタ博物館では2000GTを5台所蔵しており、1台は常設展示(本館3階)し、それ以外の4台は通常バックヤードに保管しているが、50周年の今年、一同に展示する運びとなった。

合わせて、同時代の日米欧のスポーツカー全9台が揃う。詳細は以下のとおり。

・トヨタ2000GT トライアル[レプリカ] 1966年 日本
・トヨタ2000GT ボンドカー 1966年 日本
・トヨタ2000GT MF10L型(左ハンドル車)1967年 日本
・トヨタ2000GT MF10型(後期型)1969年 日本
・トライアンフ TR-2 1954年 イギリス
・オースチン ヒーレー スプライト 1958年 イギリス
・パブリカスポーツ[レプリカ]  1962年 日本
・トヨタ スポーツ800  1965年 日本
・デロリアンDMC−12  1982年 アメリカ

■バックヤード収蔵車展「トヨタ2000GT 50周年記念スポーツカー特集」
期間:4月25日(火)〜6月25日(日)
場所:トヨタ博物館 新館2階

GWにはイベントも!

合わせて、4月29日〜5月7日のゴールデンウイークには、子どもも楽しめるイベントを開催。この機会にぜひトヨタ博物館に足を運ぼう。

画像: トヨタ博物館。住所は愛知県長久手市横道41-100。毎週月曜休館日だが、GW期間中の5月1日(月)は開館する。

トヨタ博物館。住所は愛知県長久手市横道41-100。毎週月曜休館日だが、GW期間中の5月1日(月)は開館する。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.