太田哲也氏と自動車雑誌「ホリデーオート」、そしてマツダがコラボレーションしてドライビングレッスンを5月13日(土)に開催。場所は千葉県成田市にあるNATSサーキットです。現在、参加者募集中!

サーキット初心者大歓迎! ヘルメットなしで参加できるクラスも設定

元・レーシングドライバーで現在モータージャーナリストとして活躍する太田哲也氏が校長を務める
「Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with MAZDA」が5月13日(土)、NATS(日本自動車大学校)特設コースで開催されます。

画像: ドライビングの基本から太田校長をはじめ、講師陣が丁寧に教えてくれる。

ドライビングの基本から太田校長をはじめ、講師陣が丁寧に教えてくれる。

このイベントのテーマは、「正しい運転を、楽しく学ぶ!!」。単にサーキットを速く走るためではなく、「injuredZERO」を掲げクルマの操作方法を、理論と実践で学び、実際に講師の言葉や運転に触れ、日常の安全運転に役立てます。

プログラムには、①座学で基礎を学び、自車でそこで学んだことを実践をする「ベーシックレッスン」(ヘルメット必要なし)、②自分の愛車でコースをフリー走行することができる「アドバンスレッスン」(ヘルメットが必要)、③自信がないので自車では走らないけど、運転の基礎を学び、プロが運転するCX-5に同乗試乗できる「座学・同乗試乗プラン」を設定。いずれのコースも、マツダの「ロードスターRF」の体験試乗と「CX- 5」の同乗試乗ができます。ご家族、お友達と一緒にご来場されても楽しめる内容です。また、今回はマツダのエンジニアによる講義もあり、クルマの理解をより深めることができる。

画像: ロードスターRFは自分で運転することができる「体験試乗」を実施。

ロードスターRFは自分で運転することができる「体験試乗」を実施。

画像: CX-5では講師の運転によりコースのどこを走ると良いのか、ライン取りを学べる「サーキットガイドクルーズ」を実施。

CX-5では講師の運転によりコースのどこを走ると良いのか、ライン取りを学べる「サーキットガイドクルーズ」を実施。

画像: サーキット初心者大歓迎! ヘルメットなしで参加できるクラスも設定

お問い合わせ・お申し込み先

(株)スポーツドライビングジャパン内
Tetsuya OTA スポーツドライビングスクール事務局
TEL:045-948-5540
詳細はホームページでご確認下さい。またホームページから申し込みができます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.