とびきりユニークなスタイリングがいつでもどこでも注目の的。そんな個性派MPV「シトロエンC4 ピカソ」に試乗すると、もしかするとBoseのスピーカーが当たるかも…という、一粒で二度美味しい、かも…というキャンペーンが日本全国で展開されている。

来場して→試乗して→抽選して→3ヶ月で4000万曲制覇を目指す?

画像: 来場して→試乗して→抽選して→3ヶ月で4000万曲制覇を目指す?

実はもしかすると「三度美味しいかも」しれないこの試乗キャンペーンのタイトルは「THE SOUND OF COMFORT」。日本人のドライブシーンにはかかせない音楽に注目して、開催されている。特典はふたつ。

抽選で200名様にプレゼント : SpotifyPremium(プレミアムプラン) 3ヶ月無料コード
・期間 : 2017 年 4 月 10 日(月)~2017 年 6 月 18 日(日)
・場所 : 全国のシトロエン ショールーム
・対象 : 期間中に NEW C4 PICASSO を試乗された方
・選考 : 抽選
・発表 : 定期的に抽選を行い、当選者へ無料コードを記載したリーフレットを郵送いたします
・賞品:Spotifyプレミアムプラン3カ月無料コード 200名様

「Sportify」は、約4000万曲が聴き放題という世界最大手の音楽ストリーミング配信サービスだ。コンセプトは「みんなのための音楽。Music for everyone」。一説によれば1億人を超えるユーザーがいるのだとか。今回のキャンペーンで無料コードが手に入れられる「Spotify プレミアムプラン」は、高音質な楽曲を好きな時に無制限で、広告なしで 楽しめる特別な有料サービス。ストリーミングだけでなくダウンロードにも対応しているということで、ストレージしておけばネット接続ができない絶海の孤島でも、のんびり音楽を楽しむことができる。3ヶ月の期間中に4000万曲を制覇するという無謀な挑戦を楽しんだって、誰も怒らない。

そしてもうひとつのキャンペーンの目玉が、こちら

画像: Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II 本体サイズは高さ5.1cm×幅18cm×奥行き5.9cmという、ちょっと大きめの手のひらにフィットするサイズ。重量はわずか670gなのに、「深みのあるドラマチックな低音を届け」(リリースまま)てくれるのだそう。シンプルなスタイルも、ソソられる。

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II

本体サイズは高さ5.1cm×幅18cm×奥行き5.9cmという、ちょっと大きめの手のひらにフィットするサイズ。重量はわずか670gなのに、「深みのあるドラマチックな低音を届け」(リリースまま)てくれるのだそう。シンプルなスタイルも、ソソられる。

抽選で5名様にプレゼント : BoseスピーカーSoundLink Mini Bluetooth speaker II
・期間 : 2017 年 4 月 10 日(月)~2017 年 6 月 18 日(日)
・場所 : Spotify 及び Facebook, Twitter
・対象 : 期間中にシトロエンの Spotify アカウント(Citroen Japan)で公開されるオリジナル・プレ
イリスト“Inspired by you”を Facebook または Twitter でハッシュタグ#inspiredbyyoujp
をつけてシェアいただいた方
シトロエン Spotify アカウント
https://open.spotify.com/user/citroenjapan
プレイリスト”Inspired by you”
https://open.spotify.com/user/citroenjapan/playlist/02fAOLJ0J4uXip4ji8hRSs
・選考 : 抽選
・発表 : 6 月下旬~7 月上旬頃に当選者へキャンペーン事務局よりご連絡いたします
・賞品 : Bose スピーカー SoundLink Mini Bluetooth speaker II 5 名様

ディーゼルの7シーター仕様を、ぜひ体験して欲しいかも。

画像1: ディーゼルの7シーター仕様を、ぜひ体験して欲しいかも。
画像: 7シーターモデル GRAND C4 PICASSO SHINE 1,598cc ガソリン/6EAT【121kW(165ps)/6,000rpm 240Nm/1,400-3,500rpm】¥3,550,000 GRAND C4 PICASSO SHINE BlueHDi 1,997cc ディーゼル/6EAT 【110kW(150ps)/4,000 rpm 370Nm/2,000rpm】¥3,800,000

7シーターモデル
GRAND C4 PICASSO SHINE
1,598cc ガソリン/6EAT【121kW(165ps)/6,000rpm 240Nm/1,400-3,500rpm】¥3,550,000
GRAND C4 PICASSO SHINE BlueHDi
1,997cc ディーゼル/6EAT 【110kW(150ps)/4,000 rpm 370Nm/2,000rpm】¥3,800,000

さて肝心かなめの「主人公」についてご紹介しよう。シトロエンC4ピカソは、多彩なシートアレンジが可能なマルチパーパスビークル。5人乗り仕様と7人乗り仕様(グランドC4ピカソ)があるけれど、基本、日本的には「ミニバン」に位置付けられる。

ひとくちに表現しがたいユニークな造形「美」の持ち主ではある。けれどなにしろ、もともとが「テクノスペース」といういかにも斬新感溢れるコンセプトカーの市販バージョンがそのままのカッコで市販化されたワケなのだから、さもありなん。

画像2: ディーゼルの7シーター仕様を、ぜひ体験して欲しいかも。
画像: 5シーターモデル C4 PICASSO SHINE 1,598cc ガソリン/6EAT 【121kW(165ps)/6,000rpm 240Nm/1,400-3,500rpm】 ¥3,470,000 C4 PICASSO SHINE BlueHDi 1,997cc ディーゼル/6EAT 【110kW(150ps)/4,000rpm 370Nm/2,000rpm】¥3,720,000

5シーターモデル
C4 PICASSO SHINE
1,598cc ガソリン/6EAT 【121kW(165ps)/6,000rpm 240Nm/1,400-3,500rpm】 ¥3,470,000
C4 PICASSO SHINE BlueHDi
1,997cc ディーゼル/6EAT 【110kW(150ps)/4,000rpm 370Nm/2,000rpm】¥3,720,000

もっとも斬新なのは外見だけではない。2016年末にはクリーンディーゼルモデルの輸入が始まり、同時に自動ブレーキやアダプティブクルーズコントロール、レーンキープアシストといった先進運転支援装備を搭載するなど、安全性能でも最先端を「走る」モデルなのだ。

試乗してみて欲しいのは、やはりディーゼルモデル。2Lディーゼルターボと6速ATのコンビで、バカンス気分ののんびりロングツーリングを楽しんでみた、ような気分を短時間の試乗でもぜひ一度、味わってみて欲しい。もしかするとクルマに対する世界観が、変わるかも。ついでにいろいろお得なキャンペーンに当たっちゃうかも。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.