2017ワールド・カー・アワード(WORLD CAR AWARDS)の主催団体は、米国で開幕したニューヨーク国際モーターショーでワールド・カー・オブ・ザイヤー(WCOTY)をはじめとする各賞を発表。WCOTYはジャガーF-PACEが獲得した。
画像: ジャガーとしては、今回のF-PACEが初めてのWCOTY受賞となった。

ジャガーとしては、今回のF-PACEが初めてのWCOTY受賞となった。

ジャガー初のパフォーマンスSUVである「F-PACE」は、「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー 2017」と、部門賞である「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー 2017」に選出され、両タイトルを獲得! 世界で最も優れたクルマ、かつ美しいクルマであると評価された。

ジャガーにとっては初めての「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」の獲得となる。今回「F-PACE」は、ライバルのSUVとなるアウディの「Q5」、フォルクスワーゲンの「ティグアン」を抑えての栄冠となった。

日本車ではプリウスPHVがワールド・グリーンカー賞に

画像: プリウスPHV

プリウスPHV

日本車では「プリウスPHV(海外名:プリウス プライム)」がワールド・グリーンカー賞を受賞。こちらはGMのシボレー「ボルトEV」、テスラ「モデルX」という2台のEVを抑えての受賞となった。

全賞は以下の通り。

●2017 ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー
ジャガー F-PACE
●2017 ワールド・ラグジュアリー・カー
メルセデス・ベンツ Eクラス
●2017 ワールド・パフォーマンス・カー
ポルシェ ボクスター/ケイマン
●2017 ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー
ジャガー F-PACE
●2017 ワールド・グリーン・カー
トヨタ プリウスPHV(プリウス プライム)
●2017 ワールド・アーバン・カー
BMW i3 (94Ah)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.