アストンマーティン ヴァンキッシュにひとめ見れば只者ではないとわかる特別限定車が登場した。その「ヴァンキッシュS レッドアローズ エディション」を紹介しよう。
画像: アストンマーティン ヴァンキッシュS レッドアローズ エディション。販売されるのは全世界で限定9台。

アストンマーティン ヴァンキッシュS レッドアローズ エディション。販売されるのは全世界で限定9台。

これはまさに「地に降りたレッドアローズ」だ

アストンマーティンのフラッグシップモデル、ヴァンキッシュに特別な限定モデルが登場した。「ヴァンキッシュS レッドアローズ エディション」がそれで、イギリス空軍の「レッドアローズ」にインスピレーションを得て制作されたものだ。

これは最新の「Q by Aston Martin Model」、要するにアストンマーティンのカスタマイズ部門「Q by Aston Martin」が手がけた最新モデルで、航空機を連想させるグラフィッックの要素を巧みに取り込み、レッドアローズの高度な飛行技術をイメージさせるものに仕立てられている。

画像: リアビューも実に美しい。

リアビューも実に美しい。

エクステリアでは「エクラレッド」のボディカラーが鮮烈なイメージを与える。アストンマーティンにこんな派手な色が似合うとは少々意外だったが、見れば見るほどに違和感なく受け入れられる。とにかくカッコイイの一語に尽きる。そして細部を見れば、カーボンファイバーのルーフパネルには航空機のキャノピーデザインをイメージしたパターンが入っていたり、ユニオンジャックを表すウイングバッジがついていたりで、これはまさに地に降りたレッドアローズだと思わせる。

画像: ルーフにはキャノピーデザインをイメージしたパターンが入る。

ルーフにはキャノピーデザインをイメージしたパターンが入る。

インテリアも凄い。シートは2+0にアレンジされ、シート後方にはレッドアローのシンボルカラーでペイントしたレーシングヘルメットを収納できるようになっている。さらにハンドルには航空機のコクピットから発想を得たというトグルスイッチが設置されていたりする。

画像: インテリアも抜かりはなく、凝りに凝った作りだ。

インテリアも抜かりはなく、凝りに凝った作りだ。

そして、この特別限定モデルは9機のレッドアローズにちなんで9台が販売され、もう1台、10台目は元軍人と家族を支援するチャリティ団体「RAF慈善基金」に寄贈される。このプロジェクトは「Q by Aston Martin」とグローバルなディーラーネットワークの協力によって実現したもので、「Red1」から「Red9」までのモデルはアストンマーティン・ケンブリッジ(ディーラー)を通して購入が可能だ。興味のある人はまずはアストンマーティン アジアパシフィック(tel.03-4360-9243)へ問い合わせてみてください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.