4月17日、プジョー 208 アリュールに人気のシエロルーフ(ガラスルーフ)などを組み合わせた限定車「208アリュール シエロ プラス」が登場、同時に208シリーズが一部改良された。

同時に208シリーズの一部改良も

 プジョー208に魅力的な限定車が加わった。今回設定された限定車は、208 アリュールをベースに、シエロルーフのほか、LED ルーム&マップランプ、16 インチ新デザインアロイホイール、メタリックボディカラーなどを追加装備しながら、車両価格をわずか5万円高の242万円としたモデルで、ボディカラーはサテンホワイト、ダークブルー、リオハレッド、オレンジパワーが用意されている。限定250台で、エンジンは1.2l直3ターボを搭載し、6速ATが組み合わされている。明るく開放的な気分になれるシエロルーフ(ガラスルーフ)はフランスで大人気のアイテムだが、もちろん日本でも好評を得ている。

画像: 限定車「プジョー208アリュール シエロ プラス」

限定車「プジョー208アリュール シエロ プラス」

画像: 限定車「プジョー208アリュール シエロ プラス」に装備される新デザインの16インチホイール。

限定車「プジョー208アリュール シエロ プラス」に装備される新デザインの16インチホイール。

 なお同時にプジョー208が一部改良され、タッチスクリーンに日本語表示対応が加わっている。また、208スタイル(6速AT)のの装備をアップグレード。従来よりニーズの高かったバックソナー、レザーステアリングホイール、リア&リアサイド・スーパーティンテッドガラスを標準装備としている。装備変更にともなう価格変更はなく、魅力的な改善となる。

画像: タッチスクリーンに日本語表示対応が加わった。

タッチスクリーンに日本語表示対応が加わった。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.