レクサスは上海モーターショーでマイナーチェンジしたコンパクトSUV「NX」を披露した。

今回発表された新型NXは、新しいエクステリアデザインを用いることで、より洗練された力強さを表現。インテリアは質感を向上させると同時に、先進装備を充実させ、快適性・利便性を高めている。予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」を新たに採用し、安全運転支援の強化も図られている。

画像: 10.3インチワイドディスプレイや新型リモートタッチを採用するなど、視認性と操作性も向上した(写真は中国仕様)。

10.3インチワイドディスプレイや新型リモートタッチを採用するなど、視認性と操作性も向上した(写真は中国仕様)。

また、これまでNX200tだった2Lターボエンジン搭載車の車名をNX300に改めることも発表された。
気になる日本での新型NXの発売時期は、2017年秋頃を予定している。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.