クルマに関するマニアックなクイズを毎朝8:00に出題するクルママニアッククイズ、通称クルマニQ。初級/中級/上級/マニア級のうち、今回は「初級」の問題。

画像: 【クルマニQ】レクサスNXの車名の由来は?【初級編】

レクサスのミドルクラスSUV“NX”。日本では2014年にデビューしたモデルで、発売当初の納車までの待ち時間は約半年という人気を集めたモデルです。

そんなNXの車名はある英単語を略したものですが、その由来は?というのが今回のクエスチョンです。

レクサスNXの車名の由来は次のうちどれ?

  • Ninja Crossover
  • Nimble Crossover
  • Newest Crossover
  • Nobelist Crossover
  • Ninja Crossover
    19
    52
  • Nimble Crossover
    23
    64
  • Newest Crossover
    42
    116
  • Nobelist Crossover
    17
    47

正解は2の Nimble Crossover でした。

Nimble とは、「素早い、軽快な」という意味を持つ単語です。Nimble Crossoverを略すのであれば、本来はNCとなるはずですが、Crossという単語はXに置き換えNXと命名されました。

NXは、2.5L NAエンジン+モーターのハイブリッドと2Lターボエンジンの2種類のパワートレーンを用意。ハイブリッド、2LターボのどちらでもFF、またはAWD(四輪駆動)が選択可能です。価格はハイブリッドが492万円〜、2Lターボは428万円〜と、レクサスのラインアップの中では買いやすい価格となっています。

そんなNXですが、今年の上海モーターショーではマイナーチェンジされた新型が発表されました。
事前に公表されている情報では、デザインを洗練させるとともに質感が向上。さらに装備を充実させることにより、快適性と利便性が高められているとのことです。

画像: 上海ショーで発表されたレクサス NX。写真は NX300 “F SPORT”。

上海ショーで発表されたレクサス NX。写真は NX300 “F SPORT”。

画像: インテリアの造形は大きく変わりませんが、細かい部分がブラッシュアップされています。

インテリアの造形は大きく変わりませんが、細かい部分がブラッシュアップされています。

NXと同クラスのSUVは、世界的に人気が高く、ライバルも多いジャンルです。マイナーチェンジを経てモデルライフ後半に入ったNX。今後の人気どうなるのか、気になるところです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.