ジャガーはウィンブルドン選手権2017のオフィシャルパートナーを務めている。その濃厚な密着ぶりを感じさせてくれる特別なプログラムが、5月11日までの期間限定で参加者を募集中だ。お値段は、1組2名で約80万円(4月27日現在)とのことだが、超贅沢な5泊7日の中身を知れば、もはやバーゲン! だと思えることだろう。

センターコートに新型「XF SPORTBRAKE」の姿が!

画像: Jaguar | XF Sportbrake Teased on Wimbledon Centre Court www.youtube.com

Jaguar | XF Sportbrake Teased on Wimbledon Centre Court

www.youtube.com

ジャガーがテニスの聖地で、ユニークなPRイベントを開催した。ステージは、テニスの四大大会のひとつ「ウィンブルドン選手権」が開催される、英国はロンドンのオール・イングランド・ローン・テニスクラブ。そのセンターコートに、XFの新しい魅力をアピールする「スポーツブレイク」のシルエットが描かれた。日本でも錦織選手がアンバサダーとして活躍しているけれど、実はジャガーとテニスの関係はそれだけじゃない。ウィンブルドン2017のオフィシャルカー・パートナーを務めているのだ。前代未聞の名コートがキャンバスになる瞬間を、動画でチェックしてほしい。

ジャガーのデザインディレクターであるイアン・カラムのコメント
「私たちは『XF SPORTBRAKE』のリアに向かって、そしてその先にも続くような曲線を描き、スピードとスポーティさを感じさせるシルエットを生み出しました。『XF SPORTBRAKE』は、お客様が求めるダイナミックなデザインや敏捷なハンドリングを損なうことなく、その実用性を新たなレベルに押し上げるでしょう。」

ヘッド・グラウンドマンであるニール・スタブリー氏監修のもと、グランドスタッフが「XF スポーツブレイク」のラインを白線で描いた。

VIPのためのウィンブルドン選手権観戦ツアーが募集を開始!!

さて、いよいよ本題の「特別なプログラム」だが、「Wimbledon VIP Drive Experience」と名付けられている。全行程運転手付きのジャガーで移動、ランチもディナーも面倒な予約なし、ふたつの高級ホテルをハシゴするという、どんな海外ツアーとも違った、ユニークなプレミアム感が満喫できそうだ。

画像: 7月1日にロンドンに到着(ただし、航空運賃は自腹別腹)すると、運転手がヒースロー空港までジャガーでお迎えに来てくれるらしい。ディナーも予約してくれるそう。早くもVIP感がだだ漏れな旅のプロローグだ。う〜ん、羨ましい! www.jaguar.co.jp

7月1日にロンドンに到着(ただし、航空運賃は自腹別腹)すると、運転手がヒースロー空港までジャガーでお迎えに来てくれるらしい。ディナーも予約してくれるそう。早くもVIP感がだだ漏れな旅のプロローグだ。う〜ん、羨ましい!

www.jaguar.co.jp

2日目は、「ジェームズ・ボンド ツアー&ロンドン市内観光」というプログラム。移動はもちろん運転手付きのジャガーで、テムズ川ではスピードボートクルーズを約4時間楽しめるという。ランチのあとは少しフリータイム、もちろんディナーも予約済み。そして翌日、いよいよウィンブルドン選手権を観戦。ここではVIPホスピタリティの体験までできるという。

画像: 7月4日に予定されている「MIRA ドライブエクスペリエンス」は、ジャガーの最新モデルとヘリテイジモデルの、1日試乗体験だ。 主な内容> • 安全に関する説明会 • ドライビングエキスパートによる講習 • 施設内でのランチ • ジャガーの試乗体験(クラシックモデルおよび最新モデル) • 所要時間:7時間 • 試乗予定車両:F-TYPE、XJR、F-PACE、XF-S、クラシックモデル www.jaguar.co.jp

7月4日に予定されている「MIRA ドライブエクスペリエンス」は、ジャガーの最新モデルとヘリテイジモデルの、1日試乗体験だ。
主な内容>
• 安全に関する説明会
• ドライビングエキスパートによる講習
• 施設内でのランチ
• ジャガーの試乗体験(クラシックモデルおよび最新モデル)
• 所要時間:7時間
• 試乗予定車両:F-TYPE、XJR、F-PACE、XF-S、クラシックモデル

www.jaguar.co.jp
画像: 「MIRA」とは、2015年日本の堀場製作所が買収した「英国MIRA Ltd.」が東京ドーム60個分と言われる敷地内に作った、全長4.5kmのプルービンググラウンドだ。所在地は英国中部のミッドランド。もともとは英国政府の研究機関として1946年に設立されたが、現在はHORIBA MIRA社として車両開発、試験などのエンジニアリングビジネスを展開している。英国政府が推進する自動運転プロジェクトにも関わっているそう。英国だけでなく世界の企業が集まる、自動車技術先端研究のヘッドクオーターなのだ。 www.horiba.com

「MIRA」とは、2015年日本の堀場製作所が買収した「英国MIRA Ltd.」が東京ドーム60個分と言われる敷地内に作った、全長4.5kmのプルービンググラウンドだ。所在地は英国中部のミッドランド。もともとは英国政府の研究機関として1946年に設立されたが、現在はHORIBA MIRA社として車両開発、試験などのエンジニアリングビジネスを展開している。英国政府が推進する自動運転プロジェクトにも関わっているそう。英国だけでなく世界の企業が集まる、自動車技術先端研究のヘッドクオーターなのだ。

www.horiba.com

とことん贅沢、とことん異次元のロンドンツアーが堪能できるこのプログラムを通して、まさに夢のような時間をジャガーの魅力とともに体験するチャンス。応募は、5月11日(木)の夜23時59分がリミットだ。しかも当選者は、1組2名のみ!! 詳細は、ジャガーのキャンペーンHPで確認して欲しい。

当選者様に提供される内容:
(1)ロンドンヒースロー空港からロンドン市内ホテルまでの送迎 (運転手付きのジャガーにて)
(2)ロンドンの高級ホテルでの宿泊 (4泊・1部屋・ホテルでの朝食付き)
(3)ウィンブルドンセンターコートないしはコートNo.1の観戦席のチケット (2名分、7月3日のみ有効)
(4)ジャガーのウィンブルドンVIPホスピタリティラウンジへのアクセス
(5)ジェームズ・ボンド ツアー& ロンドン市内観光
(6)MIRA ドライブエクスペリエンス

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.