「ポルシェ エクスペリエンスデイ 2017 が6月3日(土)、4日(日)に富士スピードウェイで開催される。当日は「ポルシェ カレラカップ ジャパン」と「ポルシェ カレラカップ アジア」が行われる他、ポルシェオーナー&ファンが楽しめる様々なイベントが予定されている。
画像: これは2016年 ポルシェカレラ カップ ジャパンのシーン。

これは2016年 ポルシェカレラ カップ ジャパンのシーン。

ポルシェ三昧の充実イベント

ポルシェオーナーはもちろん、ポルシェファンにお奨めのイベントが6月3日(土)、4日(日)に富士スピードウェイで開催される。「ポルシェ エクスペリエンスデイ」というもので、「ポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)」、「ポルシェ カレラカップ アジア(PCCA)」の他、エキシビジョンとして両シリーズの混走レースも行われるというから、カレラカップファンには堪らない魅力だ。

画像: 「ル・マンの帝王」、ジャッキー・イクスが来日する。

「ル・マンの帝王」、ジャッキー・イクスが来日する。

そして、もっとも注目されるのは、あの「ル・マンの帝王」と言われた往年の名ドライバー、ジャッキー・イクスによるル・マン優勝車の「ポルシェ936 マルティニ」と「ポルシェ956 ロスマンズ」のデモ走行だ。1970年代後半から1980年代の最強のポルシェが見られるのだから、モータースポーツファンには涙が出るほど嬉しいはず。

また、これらを見ていたら自分で走りたくなるのはポルシェオーナーなら当然のこと。そこでパレードランも計画されている。ゲストパス(1日5000円・税別)購入者を対象に数量限定で参加権(1万5000円・税別)が得られる。さらに注目されるプログラムは「ラインナップ試乗会」で、ゲストパスがあればポルシェの全車種から好きなモデルを選び、ショートサーキットで試乗ができる。

ポルシェ三昧で過ごせるこのイベントの詳細は、全国のポルシェ正規販売店か、下記URLまで。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.