大人気の軽スポーツカー、ホンダS660(エスロクロクマル)に専用塗装色ほか特別な装備を採用した期間限定の特別仕様車「Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)を設定、6月2日から受注を開始する。
画像: アダルト・テイストでまとめられた「ブルーノ レザー エディション(写真のボディカラーは特別色のベルベットマルーン・メタリック)」。6月2日から11月30日までの期間限定車。

アダルト・テイストでまとめられた「ブルーノ レザー エディション(写真のボディカラーは特別色のベルベットマルーン・メタリック)」。6月2日から11月30日までの期間限定車。

ブルーノ レザー エディションのベース車は、α(アルファ)グレード。ボディカラーには、プレミアムスターホワイト・パール、アドミラルグレー・メタリックに加え、特別色としてベルベットマルーン・メタリック(写真)を設定。ドアミラーとアルミホイールはブラック塗装として、シックで落ち着いたテイストを醸し出している。内装にはジャズブラウンインテリア(スポーツレザーシート、本革巻きステアリングホイール、インパネソフトパッド)を全車に採用したほか専用アルミ製コンソールプレートを装着し、クラスを超えたアダルト・テイストでまとめられている。

画像: 2トーンカラーの上質なインテリアで、軽自動車とは思えないクオリティ感に。

2トーンカラーの上質なインテリアで、軽自動車とは思えないクオリティ感に。

価格は6速MT車、CVT車とも228万円ジャスト(税込み)。受注は2017年11月30日で終了するので、気になる方はお早めに。

また、S660の走行データから、シフトチェンジのタイミングを判定し、ドライバーにフィードバックしたり、走行を重ねることでアイテムが増えるゲーム性も取り入れた、S660専用のiPhone2向けアプリ「Rev Beat S660(レブビートエスロクロクマル)」も、2017年6月2日(金)よりダウンロード可能になる。S660オーナーのみなさん、こちらもヨロシク!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.