2017年5月19日から31日まで、東京・青海にあるBMW GROUP Tokyo Bayで「ART & DESIGN WEEK.」が開催される。このイベントでは、BMWグループがスポンサーを務める「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2017」に出展された貴重な作品を紹介する同時に、BMW/MINIならではのさまざまなアートやデザインが展示される。

アンディ・ウォーホル氏によるBMW ART CAR や貴重な写真も展示

4月15日から5月14日まで京都市内15会場で開催されていた国際的写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」。これは、日本および海外の貴重な写真コレクションを京都市内の特別な空間に展示し、伝統工芸職人や最先端テクノロジーとのコラボレーションも実現するという、京都ならではの特徴ある写真展で、今年からBMWグループがメインスポンサーとなったことでも話題となった。

京都で楽しんだ方も多いことと思うが、4月19日から場所をBMW GROUP Tokyo Bayに移し、「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2017」の一部を展示すると同時に、アートやデザインの楽しさに触れる体験型イベントとして開催されることになった。それが『ART & DESIGN WEEK.』だ。

見どころはポップアートの巨匠アンディ・ウォーホル氏による世界に一台の「BMW ART CAR (BMW M1)」および2台のミニチュア・アートカー(「Original Alexander Calder」および「Frank Stella Original mini」)の特別展示。また、芸術家マウリツィオ・カテラン氏と写真家ピエールパオロ・フェラーリ氏による共同作品のレプリカ「BMW i3 Spaghetti Car Exhibition」もショールーム内にて展示する。さらに会場では、「BMWアンディ・ウォーホルアートカー」が出場した当時のレース映像やアートカー制作の動画など貴重な映像を見ることもできる。加えて、70年以上に渡り20世紀の著名人を撮り続け、数多くの印象的なポートレート作品を残したポートレート写真の巨匠アーノルド・ニューマン氏の作品も同時展示する。

画像: 「BMW ART CAR (BMW M1)」。ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホル氏によるBMWアートカー、世界に一台の実車を展示する。

「BMW ART CAR (BMW M1)」。ポップアートの巨匠アンディ・ウォーホル氏によるBMWアートカー、世界に一台の実車を展示する。

画像: 「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2017」に出展された貴重な作品も展示。BMW GROUP Tokyo Bayがアートでいっぱいになる。

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2017」に出展された貴重な作品も展示。BMW GROUP Tokyo Bayがアートでいっぱいになる。

また、同時開催される体験型イベント「ARTISTIC PHOTO WORKSHOP」では、内田ユキオ氏による「どなたでも気軽にアート体験ができるパーフェクトポートレート講座」(5月20日と21日)、山崎エリナ氏による「60分で奇跡の1枚、スマホでSNS映えする撮影レッスン」(5月27日と28日)を実施する。各回とも定員20名、参加は無料だが事前に専用ウェブサイトにて参加登録を受付けている。(専用サイト:http://www.bmw.co.jp/ja/event/2017/art_and_design_week.html


さらに、新型MINIクロスオーバーのコンセプト「毎日に物語を。」にインスパイアされた建築集団「オンデザイン」が提案する多彩なライフスタイルを紹介するMINI「Create Your Own」展を開催するとともに、BMW Motorradと昭和女子大学の産学連携プロジェクトで制作したC650 SPORTラッピングバイク2台を展示し、食べられる芸術(「Art Sweets」)として「PALETAS」のフローズン・アイスバーを販売するなど、様々な企画を予定している。

入場は無料。東京・青海でアートの世界を体験しませんか。

イベント概要

名称: 「ART & DESIGN WEEK.」
日時: 2017年5月19日(金)~5月31日(水)
会場: BMW GROUP Tokyo Bay
〒135-0064 東京都江東区青海2丁目2番15
TEL:03-3599-3840(代表)
ウェブサイト: http://www.bmw.co.jp/ja/event/2017/art_and_design_week.html

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.