ホンダは、今秋フルモデルチェンジを予定している軽自動車「N-BOX(エヌボックス)」に関する情報を、5月25日に同社のホームページで先行公開した。

もっと、日本の のりものを変えていこう。

今回のフルモデルチェンジでは、軽乗用車最大級の室内空間や存在感のあるデザインといった、N-BOXの商品価値に一層の磨きをかけながら、日本の人・街・暮らしなどを見つめ直し、さらに使い勝手を高めているという。

画像: 現行型のNシリーズ。

現行型のNシリーズ。

N-BOXは、「N」シリーズの第一弾モデルとして2011年12月に発売され、初のフルモデルチェンジを迎えることになる。N-BOXシリーズの累計販売台数は107万台を超え、2015年、2016年と2年連続で軽四輪車新車販売台数 第1位を獲得している。

画像: もっと、日本の のりものを変えていこう。

先行公開された画像は前側正面から見て運転席側の1点のみ。
販売が好調なことからもキープコンセプトでのフルモデルチェンジとなりそうだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.