シボレー キャプティバは、サラリと7人乗車もこなしてくれる3列シートを備えたミドルサイズSUV。それをベースに、より精悍でスポーティな黒づくめのスタイリングを得た特別限定車「シボレー キャプティバ パーフェクト ブラック エディション Ⅱ」が15台限定でデビューした。
画像: 【限定車】オールブラックの特別限定車「シボレー キャプティバ パーフェクト ブラック エディション Ⅱ」登場

ボディ色は、ニューカラーの「ブラックミートケトル」。

シボレーの人気ミドルサイズSUV「シボレー キャプティバ」をベースに、オールブラックの精悍な装いの特別限定車「シボレー キャプティバ パーフェクト ブラック エディション Ⅱ」(国内販売台数は限定15台/車両価格:4,090,000円)が2017年5月30日に発表された(受注開始は6月3日から)。「エディションⅡ」というモデル名からわかるようにこれは昨年、2016年6月28日にやはり15台限定で発表されて好評を得た特別仕様車「シボレー キャプティバ Perfect Black(車両価格:4,090,000円)」を引き継ぐ形の、いわば第2弾といえるモデル。このエディションⅡではボディカラーが新色の“ブラックミートケトル”となり(「シボレー キャプティバ Perfect Black」のボディカラーは“カーボンフラッシュメタリック”)、19インチサイズ(これは標準モデルと同サイズ)のブラックペインテッドホイールを装備。またボンネットとテールゲートには専用のデカールが装着される。ブラックアウトされたボディと、フロントグリルやフォグランプまわり、ルーフレールなどの輝くクロームやシルバーカラーが巧みなコントラストを演出して、キャプティバのイメージを一新させる精悍で、そしてスポーティなイメージをまとうことに成功している。

画像: ボンネット(エンジンフード)の専用デカール。「PERFECT BLACK」のロゴデザインが入れられる。

ボンネット(エンジンフード)の専用デカール。「PERFECT BLACK」のロゴデザインが入れられる。

画像: リアゲートの専用デカール。そしてゴールドカラーのシボレーエンブレムがとてもいいアクセントとなっている。

リアゲートの専用デカール。そしてゴールドカラーのシボレーエンブレムがとてもいいアクセントとなっている。

画像: 特別装備の19インチブラックペインテッドホイール。タイヤサイズは235/50R19で、標準モデルと同じ。

特別装備の19インチブラックペインテッドホイール。タイヤサイズは235/50R19で、標準モデルと同じ。

画像: ルーフに装備される後席専用の10.2型大型ディスプレイ。前席は音声のみが出力されて、フロントディスプレイに映像は映らない。

ルーフに装備される後席専用の10.2型大型ディスプレイ。前席は音声のみが出力されて、フロントディスプレイに映像は映らない。

画像: 後席専用のDVDマルチプレーヤー。DVDビデオだけでなく、CDなどの再生も可能となっている。後席専用デジタルTVチューナーチューナーも装備。

後席専用のDVDマルチプレーヤー。DVDビデオだけでなく、CDなどの再生も可能となっている。後席専用デジタルTVチューナーチューナーも装備。

インテリアも専用装備で充実化されている。

画像: インテリアも専用装備で充実化されている。

インテリアでは、フロントシートと2列目左右シートはヒーター付きのレザー仕様を装備。またシートのステッチ色は「ダークチタニウム」とされるが、このあたりは前回のモデルと同様の設えとなっている。さらに、後席用のエンタテインメントとして10.2型大型LEDディスプレイ/後席専用DVDマルチプレーヤー/後席専用デジタルTVチューナーを備えるとともに、ETC車載器も装備。インテリア面での装備は、エディションⅠ相当の前モデルと同等である。なおパワートレーンは2.4Lの“ECOTEC” DOHCエンジン+6速AT/アクティブオンデマンド4WDシステムという組み合わせで、これは標準モデルと共通である。ハンドル位置も、標準モデルのキャプティバと同じく右のみの設定となる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.