株式会社MZRacingは、既にロータリー50周年記念ロゴを配したオリジナルグッズを発売しているが、今回ロータリーエンジン搭載のレーシングカーに特化したモデルカーやロータリーエンジンをモチーフとしたグッズ等をメインとしたMZR REシリーズを商品化し、順次発売する。
画像: 2010年モデル #70

2010年モデル #70

その第1回目のリリースは2010年のデイトナ24時間レースGTクラスの優勝マシンである「SpeedSource #70 Castrol Syntec RX-8」と同じく、2012年デイトナ24時間レースに出場した「SpeedSource #70 RX-8」の2モデルで、MZRacing オンラインストアにて6月上旬より発売する。

画像: 2012年 オリジナル背景紙

2012年 オリジナル背景紙

今回発売する「Grand Am GT RX-8モデルカー」は、これまでマツダUSAがアメリカ国内専売モデルとして7車種を製作し、これをMZRacingが少数を輸入し、日本国内で販売した実績がある。今回はマツダUSA承認のもと、MZRacingオリジナルモデルとして、専用パッケージ、シリアルナンバー入り専用台座に背景紙をセットして2010年、2012年モデル各300台限定で販売する。

商品概要

2010年 SpeedSource #70 Castrol Syntec RX-8 9800円
2012年 SpeedSource #70 RX-8        9800円
(価格は税別)
SPARK製 1/43スケール・レジン製

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.