2017年、世界でもっとも美しく、優れたクルマとしてジャガー初のSUV「F-PACE <Fペイス>」が選ばれた。4月にニューヨーク国際オートショーで発表された「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2017」で、本賞とデザイン部門賞をダブルで受賞したのだ。その栄えある冠をまとい、限定66台というレアアイテムとして投入されたのが、「TROPHY EDITION<トロフィーエディション>」。特別であることを認められたクルマの、さらに特別なモデルなのだ。

世界中のクルマを公平に評価するWCOTYをダブル受賞

WCOTYの選考は、25カ国、66人の委員によって行われる(2017年の授賞式)

www.wcoty.com

Fペイスが受賞したもうひとつの「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)」部門賞の正式名称は「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」。デザイン的にもっとも魅力的なクルマに与えられる、とてもわかりやすい称号だ。シンプルに言えば2017年に出たカッコいいクルマたちの中でもひときわ「すっごくカッコいい」1台として、選ばれた。

ちなみにFペイスが世界各国で受賞したアウォードは、34個もあるのだとか。その中には、女性だけが選考に関わる「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」の最高賞や部門賞もあるそう。つまりは男女問わず、モテモテになる資格があるSUVだ、ということだろう。

ディーゼルモデルをベースに先進の安全システムを標準装備

今回、特別限定車として設定された「トロフィーエディション」は、最高出力 180ps、最大トルク430Nmを発生するINGENIUM 2L直4ディーゼルターボエンジンを搭載する「PRESTIGE」がベースとなっている。これにオプションとして人気が高いアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)やパークアシスト、360°パークディスタンスコントロールといった、多彩な運転支援システムが標準装着される。

画像: わずか10台しか設定されないブリティッシュグリーン。

わずか10台しか設定されないブリティッシュグリーン。

限定66台のうち、選べるボディカラーは3色。ポラリスホワイトとエボニーブラックがそれぞれ28台ずつ用意されるが、とくに個性的なのがブリティッシュレーシンググリーンだろう。ただしこちらは、10台のみとさらにレア。どのモデルを選んでも、ジャガーらしいスポーティな走りとSUVとしての抜群の走破性、さらにロングランでも疲れ知らずの安心ドライブを満喫できるハズだ。

画像: インテリアカラーは、写真のラテ(エクステリアカラーがブリティッシュレーシンググリーンの場合)と、ジェット(エクステリアカラーがポラリスホワイトまたはエボニーブラックの場合)の2色を用意

インテリアカラーは、写真のラテ(エクステリアカラーがブリティッシュレーシンググリーンの場合)と、ジェット(エクステリアカラーがポラリスホワイトまたはエボニーブラックの場合)の2色を用意

■「F-PACE TROPHY EDITION」主な特別装備
車間距離を維持しながらの走行をサポートするアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC) (キューアシスト、インテリジェント・エマージェンシーブレーキ付)
ドライバーはブレーキとアクセルペダルを操作するだけで縦列駐車、並列駐車および出庫を自動で行う、パークアシスト(縦列/並列駐車・出庫支援)
駐車時や駐車スペースからの発進時に、障害物や他の車両の接近を感知 した際、ドライバーに注意を促す、360°パークディスタンスコントロール
■ 車両価格(税込)  6,830,000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.