クルマに関するマニアックなクイズを、月〜金の毎朝7:30に出題する自動車マニアッククイズ、通称クルマニQ。初級/中級/上級/マニア級のうち、今回は「中級」の問題をどうぞ。

セドリック/グロリア、ローレル、ブルーバード、サニーなど、伝統ある車種はほとんどネーミング変更してしまった日産車ですが、まだ変更していない車種もあります。
では、現在販売されている日産車で、いちばん長寿のモデルは以下のどれでしょうか?

現在販売されている日産車で、いちばん長寿のモデルは?

  • 1 マーチ
  • 2 フェアレディ
  • 3 スカイライン
  • 4 ダットサン
  • 5 キャラバン
  • 1 マーチ
    4
    7
  • 2 フェアレディ
    19
    32
  • 3 スカイライン
    47
    80
  • 4 ダットサン
    21
    36
  • 5 キャラバン
    8
    14

正解は、3の「スカイライン」でした。

画像: 1957年にデビューした、ALSI型 初代スカイライン。

1957年にデビューした、ALSI型 初代スカイライン。

スカイラインは、富士精密工業(その後プリンス自動車に改称)が1957年に生産を開始。プリンス自動車が日産自動車と合併後も生産は続けられ、現行のモデルは10代目になります。2017年、初代発売から60周年を迎えました。

画像: 1982年にデビューした、K10型 初代マーチ。

1982年にデビューした、K10型 初代マーチ。

マーチは、1981年の東京モーターショーで「NX-018」というコンセプトカーで登場。翌82年に車名を公募した結果、「マーチ」の名で発売開始。現行モデルは4代目です。欧州などでは「マイクラ」の名で販売され、5代目が2016年のパリ・モーターショーで選考発表されましたが、日本で発売するかどうかは未定です。

画像: 2代目 フェアレディのトップモデル、SR311型「フェアレディ2000」は1967年にデビュー。

2代目 フェアレディのトップモデル、SR311型「フェアレディ2000」は1967年にデビュー。

フェアレディは、1960年に初代にあたるオープンカーの「フェアレデー 1200」が発表されました。2代目からは「フェアレディ」となり、1969年にクーペの「フェアレディZ」に進化しました。現行のフェアレディZは2008年に発表された6代目になります。

画像: 1957年にデビューした、A220型 4代目ダットサントラック。

1957年にデビューした、A220型 4代目ダットサントラック。

ダットサンは、そもそもは日産の旧社名で、その後ブランドのひとつになり、最終的にはトラックの車名として残っていました(現在は新興国向けブランドとして復活)。
初代のダットサントラックは1935年に発売され、10代目まで続いていましたが、残念ながら10代目から「ダットサン」の名称を外し「ニッサン」ブランドに統一されました。そして2002年に国内向けの生産を終了。輸出仕様も2012年に生産を終了しています。

画像: 1980年にデビューした、E23型 キャラバン。写真は1985年のマイチェン後のもの。

1980年にデビューした、E23型 キャラバン。写真は1985年のマイチェン後のもの。

キャラバンは、初代が1973年に発売を開始。現行モデルは2012年に発表された5代目で、正式車名は「NV350 キャラバン」になりました。2017年の夏にはマイナーチェンジが予定されています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.