クルマに関するマニアックなクイズを、月〜金の毎朝7:30に出題する自動車マニアッククイズ、通称クルマニQ。初級/中級/上級/マニア級のうち、今回は「マニア級」の問題。かなり難しいかも!

クルマのCMキャッチコピーは、自動車メーカーの威信をかけた練りに練ったものが使われています。その中には名コピーとして現代でも語り草になっているものも少なくありません。

そこで問題。「較べることの無意味さを、教えてあげよう。」というコピーで、その圧倒的な性能を誇示したのは、次のうちどのクルマでしょうか?

「較べることの無意味さを、教えてあげよう。」は何のクルマのCMコピー?

  • 画像1: 【クルマニQ】「較べることの無意味さを、教えてあげよう。」というキャッチコピーを使ったクルマは?【マニア編】
    1)3代目フェアレディZ(Z31型)
  • 画像2: 【クルマニQ】「較べることの無意味さを、教えてあげよう。」というキャッチコピーを使ったクルマは?【マニア編】
    2)2代目セリカ(RA40型)
  • 画像3: 【クルマニQ】「較べることの無意味さを、教えてあげよう。」というキャッチコピーを使ったクルマは?【マニア編】
    3)7代目スカイライン(R31型)
  • 画像4: 【クルマニQ】「較べることの無意味さを、教えてあげよう。」というキャッチコピーを使ったクルマは?【マニア編】
    4)2代目サバンナRX-7
  • 画像5: 【クルマニQ】「較べることの無意味さを、教えてあげよう。」というキャッチコピーを使ったクルマは?【マニア編】
    1)3代目フェアレディZ(Z31型)
    36
    47
  • 画像6: 【クルマニQ】「較べることの無意味さを、教えてあげよう。」というキャッチコピーを使ったクルマは?【マニア編】
    2)2代目セリカ(RA40型)
    27
    35
  • 画像7: 【クルマニQ】「較べることの無意味さを、教えてあげよう。」というキャッチコピーを使ったクルマは?【マニア編】
    3)7代目スカイライン(R31型)
    15
    19
  • 画像8: 【クルマニQ】「較べることの無意味さを、教えてあげよう。」というキャッチコピーを使ったクルマは?【マニア編】
    4)2代目サバンナRX-7
    23
    30

正解は1)の3代目フェアレディZ。

3LのV6ターボを搭載した3代目は、230馬力という当時としては圧倒的な高性能で、最大のライバルであった、トヨタのソアラ3.0GTやセリカXX2.8GTを大きく引き離しました。

それを皮肉たっぷりに表現したのがこのコピーです。と言うのも、かつてトヨタは2代目セリカのマイナーチェンジ車発売時に「名ばかりのGT達は道をあける。」というコピーで、当時排出ガス規制で骨抜きになっていたスカイラインGTを揶揄しました。

さらにセリカは「ツインカムを語らずに、真のGTは語れない」と追い打ちをかけます。以後、トヨタと日産はCMキャッチコピーで互いを牽制しあってきましたが、ついに3代目Zの発表でその決着をつけたというわけです。

ちなみに7代目スカイラインは「柔らかな都市工学」という意味不明のコピーで大コケしてしまいました。

また2代目サバンナRX-7は、「NEW ADULT SPORTS」というキャッチコピーでしたが、正直あまり話題になりませんでした。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.